スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

04.29. 青山陽一 / 中村まり @ 渋谷songlines

ブログでも早速新譜を褒めちぎって頂いている青山さん、この日も終始ずっと中村まりを誉め続け、中村まりも青山さんを誉め続け、という「誉め合い対決」が火花を散らしており(そしてそれはリハーサルでも行われていたらしい)、会場の温かい笑いを誘っていました。青山さん、どうもありがとうございました。

mariIMG_2239.jpg

この日の中村まりは絶好調。
音響も良く、中村まりは歌い回しにちょくちょく遊びを入れる余裕ぶりで、レコーディングを終えて一回り大きくなった印象。弾き語りの完成度もすごいことになっている。初めて見て衝撃を受けたお客さんも居るのでは。(物販は計12枚を完売)

ミスは一箇所手痛いのがあったが、まあご愛嬌。
Ron Sexsmithの「Seem to recall」久々に聞いたけど、あの曲やっぱりヤバいです。

1.A Brand New Day
2.Little House
3.If Only I Have Known
4.From The Other Way Around
5.Black Eyed Susan
6.Take It Back
7.Freight Train (Elizabeth Cotten)
8.This Old Map
9.How Sweet
10.Bye Bye Street
11.Seem To Recall (Ron Sexsmith)
12.Our Blue

aoyoIMG_2250.jpg

青山陽一さん、ソロだとどんな感じなんだろうと思ってたんですが、1曲目のイントロから口で刻んだリズムをサンプリング、そこにどんどんリズムやコーラスを重ねていく。
ギターもエレキとアコギを使い分けながら、オープンチューニングにしたりボトルネックを弾いたり、時にはギターを置いてアカペラで聞かせたりと盛り沢山でまったく飽きさせない。

サンプラーを最大限使って一人でビーチボーイズのコーラスをその場で再現する「Surf's Up」は圧巻でした。

1. Lonesome Invader Improvisation
2. I Don't Know But You Know
3. Freedom
4. キキミミタテル
5. Surf's Up(The Beach Boys)
6. Hard Working Man
7. Hideaway
8. 吉祥寺デイズ
9. So Far, So Close
10. Starlab

marioayoIMG_2254.jpg

そして共演が素晴らしかった。

ウィングスの「Some people never know」は二人の息がもっとも合った瞬間、「マジック」が起こったとも言える名演でした。
そして「Night Owls」! ご自分でもこの曲をカヴァーされている青山さん、この日は敢えてリードギターとコーラスに徹する見事なサポート。

他の曲もなじみ深い曲ばかりで、青山さんのめちゃくちゃ上手いギターソロもたくさん聞けました。
また是非、一緒にやって頂きたいです。

1. Please Be With Me(Cowboy)
2. Some People Never Know (Paul McCartney)
3. I Want See The Bright Lights Tonight (Richard Thompson)
4. Night Owls (Mari Nakamura)
5. You Ain't Going Nowhere (Bob Dylan)
(encore)
1. Key To The Highway (Big Bill Broonzy)
2. I Shall Be Released (Bob Dylan)
スポンサーサイト
2009年04月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

グラン・トリノ / クリント・イーストウド

grantorino.jpg

いやー良かったです。

イーストウッドが、若者嫌いの頑固おじいさん役!
出だし20秒でもう面白い。

パーティに誘われて渋々行ったら楽しくて・・のシーンとかいいよなあ。
あのヘソ出し孫娘とかは、単なるダメ孫ってだけじゃなくもうちょっと膨らまして欲しかった。

最後はハッキリ言って、予想出来ていなかった。
あんなにヒントは映画の中にちりばめられているのに!

涙を誘うイーストウッドの歌声を引き継ぐのは、ジェイミー・カラムである。


従兄弟のチンピラたちは普通に↓「東京ライオット」を思い出した。
2009年04月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画

東京ライオット / 土梶圭太

東京ライオット
4198620296戸梶 圭太

徳間書店 2005-07-20
売り上げランキング : 464856

おすすめ平均star
starスケール小さいけど
starテーマは面白いけど
star金持ち喧嘩せず?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あー久々に胸が悪くなった。
読後感の悪さ絶対保証の社会派暴力小説。

まともな人間は1人も出てこない。

ホームレスだったり、ヤクザになりたい中学生だったり、常に悪態をつき、人に迷惑をかける徹底的な社会の底辺たちがついに・・

中学生の最後とかマジしゃれんならない。
あー気持ち悪い。
2009年04月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 本・漫画

フジロック 出演日決定

http://www.fujirockfestival.com/artist/

やっぱフランツか・・え、三日目ウィーザー大トリで行くの?
新しい発表ではネヴィルズとサニーデイ。

うーんもうこれ以上大物は来ないかな
2009年04月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

04.26. ゆらゆら帝国 @ 日比谷野外大音楽堂

yura24821_1.jpg

20周年記念ライブ。すごいに決まっている。見ないとかいう選択肢無いでしょ普通に考えて。

「ラメのパンタロン」あたりで日が落ちて、「夜行性」から照明が入ったかな。
「タコ物語」では「生き物さ」のコール&レスポンスに笑う。

「無い!」あたりから酔いが回り始め、ずっと踊ってました。

「発光体」の後「つきぬけた」が始まった瞬間と、「3×3×3」の「でも夜は明けるんだ」で一番盛り上がるとこ、その二箇所でビール缶を思い切り投げる。ビールのしぶきがスローモーションのように空中で光って、とても美しいんです。

「星になれた」の時、星出てましたよ。


星ふたつ
ソフトに死んでいる
ザ・コミュニケーション
新曲
アーモンドのチョコレート
ラメのパンタロン
夜行性の生き物三匹
タコ物語
新曲
無い!
空洞です
できない
昆虫ロック
発光体
つきぬけた
あえて抵抗しない
ロボットでした
3×3×3
星になれた

↓なぜこの人がここまでカッコイイのか。マラカス坂本さん。

yurayura395911403_223.jpg
2009年04月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

許されざる者 / クリント・イーストウッド

yurusareunfr.jpg

「グラントリノ」満席で見れず、悔しいのでDVDでイーストウッドの最後の西部劇を見返す。

若気の至りまくりのキッドがいいなあ。

愛する奥さんのため、真人間になったイーストウッドが、最後にはこれでもかと殺しまくる。
「お前こそが許されざる者だ」といって撃つマーニーは、その言葉を自分自身にも言っていたに違いない。

勧善懲悪の物語でも無く、権力の恐ろしさの物語でも無く、愛の物語でも無く、その総てでもある、やはり傑作です。

「また生き残っちまった」とつぶやくイーストウッドは今回もズルいくらいカッコいい。

eastunforgiven2.jpg
2009年04月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画

チーム・バチスタの栄光 / 中村義洋

img_1004243_53207175_0.jpg

「ジェネラル・ルージュの凱旋」があんまりよく出来ていたので前作をDVDで。

うーん、まあ面白かったけど、堺雅人も居ないし、阿部寛の笑いも少なめだし、続編のがずっと出来がいい。
ココリコ田中が良かった。

ジェネラル・ルージュをもう1回見たくなった。
2009年04月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画

大人失格 / 松尾スズキ

大人失格―子供に生まれてスミマセン (光文社文庫)
4334728677松尾 スズキ

光文社 1999-08
売り上げランキング : 97371

おすすめ平均star
starお買い得
star思いだし笑いをしてしまう人は、読んではいけません!
star松尾ワールドの勢いそのままで

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


10年くらい前、友人に一方的に貸されて、俺が松尾スズキと出会った本。
20歳そこそこの俺、こんな面白い大人が居るのか、と感動したものだが、ブックオフの100円コーナーにあったので買って10年ぶりに読み直してみた。

松尾スズキが大体今の俺くらいの年齢に書かれている。

かなり覚えてるエピソードもあって面白かったのだが、感じたのは、今の松尾スズキの方がずっと笑わせる文章を書けるということ。
しかし、逆にこの本には「人生を考えるような若さ」や「世の中への恐れ」がある。

いい老け方だけど、松尾スズキも老けたんだな。
2009年04月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 本・漫画

04.23. Amos Garett / 中村まり @ 横浜Thum's Up

marisoloIMG_2209.jpg

むうーちょっと出音が小さい。
少し緊張気味の中村まり、それでも持ち前の演奏力で、会場を埋めたエイモスファンのおじさまたちに温かい拍手と歓声を浴びていました。
「Freight Train」でブルースハープのソロを取ったのは初めて。

1.A Brand New Day
2.Don't Think Twice, It's All Right (Bod Dylan)
3.This Old Map
4.Black-Eyed Susan
5.Freight Train (Elizabeth Cotton)
6.Night Owls

amosIMG_2214.jpg

この二週間で地方を回ったエイモス、バンドもよりまとまって、絶好調でした。

しかし、ホントに信じられないようなフレーズを弾く。
サムズのHPに「本当にギターが上手いっていうのはこういうことを言うんだな」というコメントが載りましたが、ちょっと違うと思う。もちろん上手いんだけど、問題は上手いヘタじゃない。

小川真一さんが日記に書いていた「この人は間違えてギターを覚えたのに違いない」 というコメントが一番近い。それ以外に、あんなギターはありえない。

小川さんがフライヤーに書いたコメントを引用。

------------------------------------------------------------
 指先から星屑がこぼれ落ちるのを見たことがあるだろうか。世の中にギタリストは星の数ほどいる。がしかし、感情と指先とが一体となり、身体中の琴線をこれでもかと震わせるギター弾きとなると、それほど多くはない。ジャンゴ・ラインハルト、レス・ポール…この系図の最前線に、エイモス・ギャレットの名前を挙げたい。マリア・マルダー「真夜中のオアシス」でのギター・ソロで各界から熱い注目を浴び、かのエリック・クラプトンをも唸らせた男。世界一泣けるギタリスト、夢見心地を誘うエイモス。聴かずに死んだら千年は悔やむはずだ。
音楽評論家 小川真一
------------------------------------------------------------

oasisIMG_2218.jpg

アンコールのお約束、中村まりが紹介されて「真夜中のオアシス」。
クアトロよりもさらに丁寧で伸びのある歌唱を響かせ、会場は大喝采。

asmosmariIMG_2223.jpg
2009年04月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

ミルク / ガス・ヴァン・サント

milk4bfbd7dd.jpg

アメリカで初めてゲイで政治家になったハーヴィー・ミルクのお話。
早くからゲイであることを公表しているガス・ヴァン・サントが撮るのはまったくもって納得である。

ショーン・ペンほんと素晴らしい。
ショーン・ペンの演技は「アイアムサム」が強烈だったが、今後はこの作品と言っても過言ではない。
だって、どれだけゲイと程遠いイメージなんだ。マドンナと結婚してんだぜ。

ゲイに反対する保守派との戦いは正義の戦いのようでいて、ハーヴィーも少しづつ権力志向に傾いていくところなど、奥深く描かれながら、スコットやジャックとの恋愛も絡んできて物語の幅が増す。
恋人ジャック(もちろん男)の最後は、嫉妬に狂った女そのものでした。衝撃。

ゲイ運動などを見てて思うのは、彼らは例えば「ロリコン」も認めるのか、ということ。
男が男にしか性を感じないのが間違いでないのなら、子供にしか性を感じないのも間違いではないのでは。
ゲイがみな手当たり次第の男に手を出すわけではなく、理性があるというのなら、ロリコンだって一緒である。

なんか俺言ってることおかしい?
俺が思うのは、「変態」とはマイノリティのことであり、しかし、本人にもどうにもならないことであり、つまり、ロリコンに慈悲を!そして俺がロリコンじゃなくて良かった!ということなのである。

まあロリコンは子供相手だから話が別なんだろうけどさ、子供にしか性を感じなかったら大変だよ人生。

敵役ダンを演じるのが「ノーカントリー」のジョシュ・ブローリン(未見だがオリバー・ストーンの「ブッシュ」でジョージ・W・ブッシュ役)。
クリーヴは「イントゥザワイルド」のエミール・ハーシュ。あいつである。
2009年04月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。