スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

10.27. LAURA GIBSON AND ETHAN ROSE @ SHIBUYA 7th Floor

lauragibson852731.jpg

オレゴン州ポートランドのシンガーソングライターの初来日。

この映像を見て一発で惚れてチケットをおさえる。



狭い会場は、立ち見でギュウギュウの満員。
早めに行って座れてマジ良かった。

イーサン・ローズのKORGのミニキーボードとMacを使った「音響派」の音楽に気持ちよくまどろみながら、心底そう思う。

ローラ・ギブソンはその魅力的な声を引き立たせる曲作りで、ガットギターの腕前も予想よりはずっとしっかりしていた。

二人のデュオは、一気にイーサンローズ寄りのサウンドで、Macから出てくるフワーっとした音に、鳴り物鳴らしたり、ウクレレにエフェクターかけたり、エレキギターを弓で弾いたり、ブルースハープをかぶせたり、大忙し。
なんだかもはや全く新しくは無いのだが、別に新しいからやってるわけじゃないんだろう。

彼女自身はどっちをやりたいのかな。まあ両方か。

おおはた雄一さんほか、関係者たくさん来てました。



さてこの7th floor、入るときに、お店に「禁煙ですか?」と確認して「全然大丈夫ですよ」と灰皿をもらった。

タバコを吸っていると、休憩中にハゲのおっさん(あ、ごめん、ハゲてたか見てないや)に

「あのーすみません、僕肺ガンなんで」

と言われた。

「はい?」
なぜ、そんなプライベートなことを初対面の俺に?

「すみません、僕肺ガンなんで」

また言った。たしかにそう言ったぞこのハゲ。

まさか?まさか、自分の病気を理由に、俺にタバコを消せと言ってるのだろうか。


あー恐ろしい。

このハゲは、この場所が喫煙可であることを知っている。
知っていて、自分が移動することも、我慢することもしたくない。でも喫煙可だからタバコを消させる正当な理由がない。
それでも「自分が嫌だから」という一点の理由によって、「肺ガン」というウソを使って、許された場所で吸っているタバコを無理矢理に消そうとしている。

なんという卑怯、あまりにも不誠実、ほとんど暴力団の域である。

いや、暴力団は詐欺やいやがらせを意図的にやるだろうが、このハゲの場合は違う。
むしろ、悪を裁く正義くらいに思っている。ヤクザよりずっとタチが悪い。

ほんと、寒気すら走るね。

この場所が、居酒屋やクラブで過半数が喫煙者だったら、このハゲは全員に「僕肺ガンなんで」と言って回るのだろうか。
絶対に回らないね。

これが意味することを、このハゲはわかっているだろうか。
自分の卑怯さ、大多数に立っているだけのズルさ、そのことがわからない頭の悪さ、不誠実さ、すべてをわかっているだろうか。

この場合にこのハゲを逆撫でする方法は「マジすか?僕も肺ガンなんですよと言ってタバコを挟んだ手で握手」「そうですか~タバコの吸いすぎはよくないですよ、と煙を吹きかける」などいくつかあるが、大人の私は、「ここ、禁煙じゃないですよ」と一言言って、その一本をゆっくり吸い終わってからは、終演までタバコを我慢してあげました。

このハゲの人間的小ささがかわいそうになったので。


万に一つ、彼が本当に肺ガンだったとしよう。その場合の答えはひとつです。

なぜ肺ガンでありながら、こんなタバコの煙が充満しているような場所に来るんですか!命を粗末にするな!(怒)


タバコの話をしていて、最近気づいたことがある。

彼らは、結局論破された最後は「でもみっともない」「カッコ悪い」と言い出すのである。

そんな話してねえよ。

お前らが「人に迷惑」とか言ってたんじゃねーの?
何でカッコいい悪いの話が出てくんだよ。

「ここはタバコを吸ってはいけない場所ですよ」ってお前らが言ったんじゃねーの?
それで千代田区全面禁煙とかバカげたことしてんじゃないの?
なのに何でタバコを吸ってもいい場所で文句が言えるの?

タバコを吸ってはいけない場所で吸ったらダメ、吸ってもいい場所で吸ってもダメ。
彼らの論理はそういうことである。
そして、その境界線は、恐ろしいことに、彼らがその時の気分で決めるのである。

ねえ、そしたら「禁煙」って何?「喫煙可」って何?

我々は、こんなに理不尽な「禁煙」を受け入れて、「喫煙可」の場所を探してタバコを吸う。
でもそこでも吸っていいかどうかは、彼らの気分で決まるのだ。
おいおいお前らがルール決めたんじゃねーのかよ。
お前らが破るんなら、俺ももう守んないよ。

自分が正しいとわかっていないことを、深く考えてもないことを、人に説くのはやめてくれ、お願いだから。

あと、あいつらはタバコを相当「カッコイイもの」だと思ってるみたいね。
「それがカッコイイと思ってるんでしょう」とか言うから怖いわマジで。
まだタバコにあこがれてんのね、中学生かっつーの。


と言いながら、そろそろこういうことも言えなくなって来たね。
だって、もう完全に負け試合だからね。
既にこれが負け犬の遠吠えみたくなってるもんね。


間違ってないことを数でねじ伏せる。なんという暴力だろう。

ホント、恥を知れよお前ら。
お前らは勝つだろう。
それは、お前らが恥知らずだから勝つんだ。


以上、気分悪くなるから、これからは人混みで吸うのやめようかなーと少し思った。
これこそが、彼らの暴力に他ならないのだが。
スポンサーサイト
2009年10月28日 | 音楽

スワップ・スワップ~伝説のセックス・クラブ / マシュー・カウフマン、ジョン・ハート

swapu.jpg

1970年代後半にニューヨークに実在した、35ドルでフリーセックスに興じることができたというセックスクラブに迫る異色ドキュメンタリー。


このテーマにして、コメントを寄せているのが町山智浩、みうらじゅん、松江哲明という・・見ないわけにいかないでしょう。

前半、自慢気にこのクラブでの当時を語る体験者たちに、「うーむどうかなあ」と思いながら見ていた。

まず、俺ストリップとかすら興味ねーし。
エロをみんなで共有して何が楽しいんだか。
1対1だから意味があるんじゃないの。

後半、クラブに暗雲が立ち込め始め、俄然面白くなってくる。

オーナーと恋人はお互いのフリーセックスを認めながら、最愛のパートナーとしてお互いを認識している。
だが、結局そのフリーセックスが原因で別れてしまい、雇っていた運転手と三角関係となる。
この場合の「三角関係」って一体何?フリーセックスなんだよね?

フリーセックスを賛美し、性の新しい価値観を打ち立てたようなことを言っていたこのクラブも、結局売春婦が大量に紛れ込み、裏で金が動く。

そして、狂ったようにセックスに興じる彼らに警鐘を鳴らすように突如出現したのが「エイズ」である。
エイズってすごい病気だなあ。セックスでうつるって。


オーナーは脱税がバレて捕まり、その後しばらくしてクラブは閉鎖、最後はタクシーの運転手として働いて、心臓発作で死ぬ。


彼らは結局、新しい価値観を打ち立てられなかったが、とはいえ、異常な体験であることは間違いない。
体験者たちは口をそろえて「後悔はまったくしていない」「素晴らしい体験だった」「人生が変わった」と言うのである。
2009年10月27日 | 映画

10.25. CRAZY KEN BAND @ 中野サンプラザ

ckb-002.jpg

剣さん、ほんとにすごく歌が上手い人なんだなあ
バンドもめちゃくちゃ上手い。

JB'sなども見事にキメたが、こんなにまとまったバンドはそうはないでしょう。

そして、ショウとしての完成度が本当に高い。

客席からリクエストを募って、拍手で決戦投票を行ってその曲を演奏するコーナーがあるのだが、一時期狂ったように聞いていた「夜のヴィブラート」が勝ち残って、マジうれしかった。(「まっぴらロック」が聴けなかったのが残念)

大好きなサポートヴォーカリスト、菅原愛子の歌声もしっかり聞けた。



ガッツリ3時間強のライブを見ながら、彼らは決してイロモノでも飛び道具でもなくて、すごくいい曲をたくさんレパートリーに持っている、大衆にしっかりアピールする音楽をやってるんだな、ということを再認識。

MCに出てくるミュージシャンの名前や剣さんのキャラは異様にマニアックでもあったりするんだけど、そこがまた素晴らしい。

ユニバーサルミュージックに移籍した剣さん、かのムッシュかまやつ氏に「体制のド真ん中でウンコしてください」と言われたそうである。
それが出来るバンドは今、彼らくらいなのかもしれない、と思った。


剣さん、この日はライブ前に、タコシェやまんだらけで買い物したそうである。
ブログより写真を拝借。おお、剣さんがブロードウェイに。

ken472-2.jpg

2009年10月26日 | 音楽

10.23. Ash Grove at 銀座Rocky Top

Ash Grove

Ash Grove:ボーカル/マンドリン:北農英則、ボーカル/ギター:山本喜充、バンジョー/ボーカル:原さとし、フィドル/ボーカル:茂泉次郎、ベース:三上保 (写真はブログよりお借りした2月のライブ)

ギターの山本さんがクラレンス・ホワイト・マニアで、ケンタッキー・カーネルズのコピーから始まったブルーグラスバンドだそう。(山本さんはケンタッキー・カーネルズ以外のブルーグラスを聞かないという衝撃の事実も知る。)
マンドリンの北農さんは、一度覗いたことのある水道橋の楽器店、ON THE BORDERのオーナーであることをライブ後知った。

お店はブルーグラス好きの皆さんで大盛況。
高いテクニックを備えた楽しい演奏ばかりがどんどん続く。

このバンド、楽器が上手いばかりでなく、ハーモニーがすごい効いてるなあ。
北農さんのひょうひょうとした面白キャラも楽しかった。

曲は詳しくないのだけれど(そして似た曲があまりに多いのだけど)、3部でリクエストに応えて演奏した「Story of love」と「Little Rain」が印象に残った。

原さんのチューニング奏法(?)が大喝采を浴びていた。
あれすげえもんなあ。

20091023210516.jpg

中村まりがステージに呼ばれて、飛び入りで「Keep on the Sunny Side」と「Footprints in the Snow」を。

楽しい楽しいライブでした。

皆さんの華麗なプレイを聞いて楽器熱が上がった。
でも練習すんのはめんどい。
2009年10月24日 | 音楽

バンド・オブ・ザ・ナイト / 中島らも

バンド・オブ・ザ・ナイト (講談社文庫)
バンド・オブ・ザ・ナイト (講談社文庫)
講談社 2004-02
売り上げランキング : 257569

おすすめ平均 star
star中島らも
starピンキリのキリ
star忘れられない一冊です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まあ「今夜、すべてのバーで」の流れで。
クスリとアルコールの狂った日々を、狂った文体で。

バロウズが完全にクスリが決まった状態で書いて、書いたことを覚えてさえいないという「裸のランチ」にあこがれて中島らもはデビュー作「頭の中がカユいんだ」を酩酊状態で書いた、といいますが、なんとこの小説は完全なシラフで書かれたそうなのだ。


片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫 み 40-2)
片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫 み 40-2)
新潮社 2009-06-27
売り上げランキング : 97222

おすすめ平均 star
starミステリーと教訓
starライトノベル
star気持ち良くハマル、パズルのカイカン!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「向日葵の咲かない夏」が面白かったので。
同じ手法でオチには一応驚いたが、あの時の衝撃はなかった。


猫背を伸ばして(GAコミックス)
猫背を伸ばして(GAコミックス)
Bbmfマガジン 2009-10-16
売り上げランキング : 429

おすすめ平均 star
star予想を超えた(笑)
star押切最高!
star押切ファンなら

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

俺は絶対に好きだろう、と確信して買ったのだが、そこまでハマらなかった。
ラストはちょっとグっと来た。

雨無村役場産業課兼観光係 2 (フラワーコミックス)
雨無村役場産業課兼観光係 2 (フラワーコミックス)
小学館 2009-10-09
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star何度読んでも味わい深い
star心和む、ほのぼのとしたコメディの味
star日本のどこにでも萌えはある

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新刊。なんで表紙出てないんだ?
岩本ナオ、上手いなあ。
2009年10月24日 | 本・漫画

偽善エコロジー / 武田邦彦

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)
偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)
幻冬舎 2008-05
売り上げランキング : 6119

おすすめ平均 star
star民主選んだ国民満足ですか?90年比25%減
star偽善エコロジーの偽善
starびっくりしました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


目次に

レジ袋を使わない 【判定】ただのエゴ
割り箸を使わずマイ箸を使う 【判定】ただのエゴ
プラスチックをリサイクル 【判定】危ない
古紙のリサイクル 【判定】よくない
牛乳パックのリサイクル 【判定】意味なし

などが並んで胸おどる。

たとえばレジ袋は石油の不要な成分を使って作られているもので、年間ひとつエコバックを買い換えると考えたときにそちらのほうがどれだけ資源を使うか
また、割り箸も木材の使えない部分をうまく利用して作られていたのに、それが出来なくなって、不要部分はゴミに、結局、同じように作られた割り箸を海外から輸入して、かえって日本の森林のためによくないことをしてる、とか

基本的には日本人がどれだけ無意味なリサイクルに執心し、大きな意味での環境問題を直視していないか、もしくはその無意味なリサイクルで利益を得ている人たちの腐敗したシステムについて述べられる。

ペットボトルは丈夫で長持ちする容器ですから、万が一にでも何回か使ってもらうと売り上げが減って困ります。そこで、メーカーが率先してリサイクル制度を作り、環境の負荷を計算する専門の会社にお金を渡して、「新しく作るよりリサイクルしたほうが石油を少なく使う」という嘘の計算報告書を出してもらい、新聞社を説得して大々的なキャンペーンをしたのです。



最近、日本列島は偽装流行りですが、この家電リサイクルは、国ぐるみ、一流家電メーカーぐるみという点で、本当に大きな偽装です。しかし、これほど偽装も大きくなると、どこから手をつけてようかわからなくなるので、そのままになっています。

この実態は自治体もわかっていますが、目をつぶっているというか、自分たちの利益にもなるし、業者も儲かる、損をするのは国民だけだからよいというわけです。日本の官庁や自治体はこんなことも処理できないほどに、システムも意思も弱っているのです。



リサイクルをめぐる、驚きの報告が続く。

あとがきにあった1エピソードがまた絶望的である。

以前、リサイクルに関する裁判があり、原告に頼まれて「このリサイクルは無効である」といった旨の鑑定書を地方裁判所に出したことがありました。すると、被告になっている国(日本)から、「このデータは国のデータと違うから誤りだ」という反論に遭って、絶句しました。



「国が発表した数値だから」「新聞やテレビがそう言ってるから」と安易に鵜呑みにせず、「なぜそういえるのか」という問いを、どんな情報に対しても、一度なげかけてみることが大切だと思います。
科学に限らず、私たちの世界はそのようにして進歩してきたのですから。



しかし、これはこの本自体に関してもいえることで、この本を信じ切って、曲解して「エコはまったく意味ないから環境問題とかどうでもいいや」という人が増えてしまっては意味がないんである。

筆者は単にエコロジーの偽善を解き明かしたいわけではなく、本質はもっと根深いところにあるということ。
それに騙されて無意味なリサイクルに精を出すことより、ペットボトルを洗って何度も使うとか、「ものを大事にする」という基本的で一番大切なことを言いたいのだと思う。
2009年10月24日 | 本・漫画

アンヴィル / サーシャ・ガバシ

anvil346e.jpg

各国の映画祭で話題をさらい、ダスティ・ホフマンなどの有名人にまで飛び火して、中毒者を続々生んでいるというドキュメンタリー、ZEPP TOKYOでのプレミアム試写。

噂に違わぬ傑作。
たくさん笑って、2回、泣きました。

ロブとのケンカを仲直りするシーンでは、最初

「なぜお前にばっかり当たるかだって?お前を愛してるからだ!」

という時点では爆笑だったのに、いつのまにかリップスと一緒に号泣していた。

ハイライト、日本でのラウドパーク2006のシーン。
2万人入る会場である。

「昼間の出番だと知って、不安になった」「2000人入る会場で客が5人しか居なかったこともある」「客が来るだろうか」「500人以下だったらとても悲しい」というリップスのセリフとともに、ドキドキしながら出番を待つ。いやー燃えた。この映画は(というかメタル・シーンにとって)日本がとっても重要なのだ。

ヘヴィーメタルをテーマにした映画で、メタルの枠を飛び越えて人気が出た映画といえばすぐに「スパイナル・タップ」を思い出すが、この2つの映画の奇妙な類似に関しては町山智浩さんがパンフレットで指摘しつくしている。
ストーンヘンジ、一瞬だけ出てくるアンプのヴォリューム「11」、ロブ・ライナーという名前・・さすがの視点だ。

映画の中には出てこないんだけど、リップスを支えるドラマーのロブ、実は「オジー・オズボーンのバックで叩かないか」という誘いを蹴って、売れないアンヴィルに残ったそうなのである。すごい。


プレミアム試写会ということで、映画が終わると同時に本物のANVILが出てきて「メタル・オン・メタル」をライブ演奏。
彼らはまた一時期の名声を手にすることになったわけだが、絶対にまたすぐ売れなくなる。
久々に見たヘヴィーメタルの"熱演"を見ながら、「人気」という不思議な現象のことを考え、涙が乾いていった。

終了後の喫煙所にこの映画の大ファンだというTOKIOの長瀬くんが居たよ。デカかった。

今週末公開です。ぜひ見てください。
↓まず予告編見て。(DMCをメインに持ってくるのは合ってんのかなあ)

2009年10月21日 | 映画

10.18. nest festival '09 @ DUO MUSIC EXCHANGE & O-EAST

nest69.gif

吾妻光良 & The Swinging Boppers
world's end girlfriend & BLACK HOLE CARNIVAL
group_inou
OGRE YOU ASSHOLE
グッドラックヘイワ
Qomolangma Tomato
moools
JOE LALLY
Jackie-O Motherfucker
二階堂和美
neco眠る
oneone
(Deerhoof+Tenniscoats)
Walter Schreifels
(Gorilla Biscuits, Quicksand, Rival Schools etc...)
Experimental Dental School


この夜はレテのコンサート(ふちがみとふなと、青山陽一、湯川潮音&Tico Moon)と、ゆらゆら帝国とフリクションのツーマンという悩ましい選択を迫られたが、見たことがないバンドがたくさん見られるこのイベントを泣く泣く選んだ。

考えてみれば、他のふたつのイベントの出演者は、「すべて」見たことがあることに気づいたのだ。

期待していたneco眠るはまあ面白いけどそれほどノれず。
OGRE YOU ASSHOLEは上手いし頼もしいんだけど、センスが合わず。
world's end girlfriendも好みとは違い。

良かったのはグッドラックヘイワ、one oneとFUGAZIのJoe Lally、二階堂和美と吾妻さん、という、Joe Lally以外はすべて見たことがあるものでした・・ま、そんなもんか。
あ、Joe Lallyの裏でやってたExperimental Dental Schoolもちょっと見たが、これはかなり良かった。

二階堂和美さんは、見るのは4回目、レコ発ワンマン以来かな。
弾き語りだったんだけど、ほんと「天才」という二文字が浮かんだ。

nikaDSC_0136.jpg

「ラバーズロック」で涙をこらえ、やってくれ、やってくれと願っていたラストの「今日を問うpart2」に震える。
新曲も素晴らしい。



二階堂和美のアルバム
二階堂和美のアルバム二階堂和美

Pヴァインレコード 2006-08-04
売り上げランキング : 45890

おすすめ平均 star
starレースのカーテンがゆらいでいる…
star惜しい!
star服部良一的(昭和のハイブリッド音楽)感覚にもとづく歌もの

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


彼女にはまたこういうしっかり作り込まれたアルバムを出して欲しいな。
2009年10月20日 | 音楽

私の中のあなた / ニック・カサヴェテス

watashinonakanoanata.jpg

原題は「My Sister's Keeper」。
姉の病気の治療の臓器移植のために生まれてきた妹の話であり、実話を基にした小説が原作だそう。

マジか、実話か。
こんな姉妹ありえんのか。

年をとって完全に涙腺がゆるくなり、最近何を見ても泣いている気がする私ですが、映画館で「嗚咽する」というくらい号泣してしまった。

「私の中のあなた」とは母親のキャメロン・ディアスの、死にゆく病気の娘に対する永遠の愛的なことを意味するものだとてっきり思っていたが、それをはるかに上回る展開が用意されている。

どうにもならない病気のどうにもならない哀しさ、幼いなりの、親なりの必死の人生、家族愛の美しさと無力。

たまには映画館に泣きに行ってはいかがでしょう。

監督はジョン・カサヴェテスの息子ですね。カサヴェテス性とかはまったくないと思う。
2009年10月20日 | 映画

ライアン・ラーキン~路上に咲いたアニメーション

ryanlarkin.jpg

アカデミー賞候補からホームレスへ。激動の生涯を送った伝説的アニメーション作家のすべて。


ライズXという映画館に初めて行ったかも。
客は10人くらいだったかな。

ライアンラーキンに影響を受けた若手CGクリエーターが撮ったドキュメンタリーがアカデミー賞を受賞して、再評価が進んだ人のようだ。

そのドキュメンタリーから、ライアンラーキン本人の全作品を上映。

やはり代表作2作「ウォーキング」「ストリートミュージック」が素晴らしかった。
バンジョーの歴史を学んだ後だからか、「ストリートミュージック」のバンジョーの響きにやたらと耳がいく。

私には持って生まれた創造の才能があった、とはライアン・ラーキン本人の言葉だが、彼はその後道端で物乞いをして生きることを選択するのである。
2009年10月20日 | 映画
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。