スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

復讐するは我にあり / 今村昌平

hukushu196_1614132.jpg

タイトルの「復讐するは我にあり」という言葉は、新約聖書(ローマ人への手紙・第12章第19節)に出てくる言葉で、その全文は「愛する者よ、自ら復讐するな、ただ神の怒りに任せまつれ。録(しる)して『主いい給う。復讐するは我にあり、我これを報いん』」。これは「悪に対して悪で報いてはならない。悪を行なった者に対する復讐は神がおこなう(参考;詩篇94:1)。」という意味である。 


DVDで。
めちゃめちゃすごい映画です。

若き緒形拳演じる榎津の救いようも無い悪党ぶりは、観た後に実在の殺人鬼がモデルと知って驚く。

温泉でフルヌードの倍賞美津子が義父の三国連太郎に迫るシーンで、ただ事じゃねえなこの映画、ということに気づく。
ハルの夫婦のめちゃくちゃさとか。

kubiimg_intro.jpg

どこかに救いがあるのかと進んでいくが、榎津の非道さは極まるばかり。
そこでこのタイトルの意味を知る。
スポンサーサイト
2009年11月30日 | 映画

戦場でワルツを / アリ・フォルマン

senjowalts002.jpg

イスラエルのアニメーション映画。
あ、俺、封切の日に行ったか。

アカデミーの外国映画賞で「おくりびと」に負けた作品。
本木雅弘が「今でもあの賞は『戦場でワルツを』が獲るべきだった」というコメントを残している。

日本のアニメーションと違うスタイリッシュな動きが新鮮。
「ワルツ」のシーン、恐怖のあまり全員でマシンガンを狂ったように撃ち続けるシーン・・・淡々と戦争の悲惨なエピソードが描かれて行くのだが、最後まで見て監督が「アニメーション」という手法を取った意味がわかる。

わかりやすいメッセージやクサさが一切なく、かなり観る側に放り投げられる映画だ。
2009年11月30日 | 映画

いろいろ読んだもの

ホームシック 生活(2~3人分)
ホームシック 生活(2~3人分)
フィルムアート社 2009-10-15
売り上げランキング : 71200

おすすめ平均 star
star素晴らしい文章と写真

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

結婚生活の話。
月収や家賃まで赤裸々に明らかにしたシビアなインディーズミュージシャンの「生活」がスリリング。

チャイナガール (ビッグコミックス)
チャイナガール (ビッグコミックス)
小学館 2009-07-30
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star期待の新鋭!
star直線
starラブストーリー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いやーこの漫画はさすがにつまんないだろ。
神保町のあの中華屋が舞台になってるそう。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)

講談社 2009-09-23
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「無限の住人」の人の短編集。
こういうのも描いてたのねー。
作品によってはなかなか味がある。

バカ男子
バカ男子
イースト・プレス 2009-10-22
売り上げランキング : 8923

おすすめ平均 star
star東京都北区赤羽が好きな人なら面白いと思います

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夜中にベッドで爆笑した。
「あれ、ケツじゃねえ?」のとこ!

テレビブロスコミックアワード、コミックエッセイ部門1位。

星守る犬
星守る犬
おすすめ平均
stars犬は飼い主がすべてだから…
starsいつか分かるかもしれない
stars号泣でした。
stars涙で読み終えた後、何か優しくなっていました。
starsこれは一筋縄でいかないドラマでありサスペンスとも言える

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なかなか良かったが、泣けはしなかった。

シンプルノットローファー
シンプルノットローファー
太田出版 2009-05-20
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star僕は好きです
star連載第一話を省いたのは大きい
star衿沢世衣子の新刊が読める幸せ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

女子高生もの。
いつも通り漫画のセンスが良い。

ブラステッド 1 (BEAM COMIX)
ブラステッド 1 (BEAM COMIX)
エンターブレイン 2009-11-16
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starクールで鮮烈な暴力描写と「顔」の疵
star新たな才能の始まり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヤクザもの。
むーこの人はいいぞ。

海岸列車 (BEAM COMIX)
海岸列車 (BEAM COMIX)
エンターブレイン 2009-11-16
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star凄いよコレ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


同じ作家の短編集。
これも良い。

魔Qケン 2 (ヤングサンデーコミックス)
魔Qケン 2 (ヤングサンデーコミックス)
小学館 2008-06-05
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

魔Qケン乙 2 (IKKI COMIX)
魔Qケン乙 2 (IKKI COMIX)
小学館 2009-08-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1日に10センチだけ超能力で物を動かせる能力を手に入れた主人公が、その力を野球に使うかエロに使うかでドタバタするだけの、衝撃的にくだらない漫画。
ある意味、衝撃を受ける。

十角館の殺人 (講談社文庫)
十角館の殺人 (講談社文庫)
講談社 2007-10
売り上げランキング : 11123

おすすめ平均 star
starいっきに読みました!
starぼーっと読んでも十分楽しめる
starこの作品から本格物再興が始まった。その敬意は払う。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ミステリ好きの友人に勧められた綾辻デビュー作。
「何かに突出して詳しい人のお勧め」というのは食わず嫌いせずなるべく耳を貸すようにしている。
ラストはなかなか唸った。

が、京極夏彦を読んだ時の衝撃には遠く及ばず。

ハゲタカ(上) (講談社文庫)
ハゲタカ(上) (講談社文庫)
講談社 2006-03-15
売り上げランキング : 3075

おすすめ平均 star
star金融の勉強
star駆け引きも魅力
star読んで損はしないです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、今はこれを読んでる。
すっげー面白い。
2009年11月30日 | 本・漫画

11.26. ゆらゆら帝国 @ 新木場STUDIO COAST

news_large_yurayura_teikoku_live.jpg

今年最後のワンマン。
都内最大規模のライブハウスであるスタジオコースト、即完です。

はいはい、ゆらゆら帝国、最強です。

「男は不安定」、途中のアレンジが新しかった。ここが一個目の盛り上がり。

衝撃的にカッコよかった「グレープフルーツちょうだい」から「3×3×3」に流れ、まさかの新アレンジ。
いつもの方が盛り上がるけど、これはこれで半ばにやるにはいい。
その後「恋がしたい」も聞けた。

「夜行性」で盛り上げた後、いきなり「つきぬけた」をやるとは。
「ロボットでした」のノイズ部分(超長い)からリフに戻らず、「無い!」に流れたのも完璧。

そう、この日は坂本さんがマラカスを振りながら左手だけでギターを弾く、という新技が見れた。
あれ、むちゃくちゃカッコイイじゃないか。「ロボットでした」のソロ!

1.冷たいギフト
2.なんとなく夢を
3.ソフトに死んでいる
4.男は不安定
5.新曲(穴ぼこ?)
6.新曲
7.グレープフルーツちょうだい(live ver.)
8.3×3×3
9.恋がしたい
10.新曲
11.空洞です
12.あえて抵抗しない
13.できない
14.夜行性の生き物3匹
15.つきぬけた
16.ロボットでした
17.無い!

しばらく放心状態のまま、呑みに行く。
YO LA TENGOとのツーマンも行きたいが・・行けるかな
2009年11月27日 | 音楽

電信柱エレミの恋 / 中田秀人

ELEMI_JK.jpg

制作8年という、コマ撮りのアニメーション映画。
見たい見たいと思っていたが、なんとか終わる前に行けた。
今日までかな。

動きのひとつひとつを見ているだけで楽しい。
制作の果てしない作業を思いながら、これに音声が入って映画になった時の創り手の感動を想像しながら、手作りアニメーションの凄みを味わった。

物語はツッコミどころも結構多いんだけど、細かい演出がとても丁寧で、最後はホロっと泣けます。

エレミの恋の相手、タカハシのファッションセンスがツボだったなー。

takahashi003.jpg

ていうか自分で作った人形が画面の中で動いてしゃべるんだから、監督は自分の子供のようにかわいくてしょうがなかっただろう。

1256822432_b.jpg

映画館の外に実物の部屋のセットや電信柱たちが飾られていて、燃える。うおーうおー。

素晴らしいサウンドトラックはTico Moon。
ラストの、停電してエレミだけ電気がつくとこの音楽、最高です。

2009年11月26日 | 映画

11.22. 中村まり ファーストミニツアー~大阪の夜 @ cafe martha

webmarikansai.jpg

二日目は大阪cafe martha。
こちらは予想より広くて、ゆったり座りで40~50人くらい入ったか。

IMG_3274.jpg

カヴァー曲は総とっかえで、オリジナルもレパートリーを何曲か入れ替え、2デイズ来られた方もかなり満足の内容だったのでは。

後半はお客さんもくだけてきて、「オールドタイムやってよ」とリクエストも飛び出し、「オールドタイムでは無いかもしれないけど・・」とカーター・ファミリーの「Keep on the Sunny Side」を急遽披露したり。

IMG_3284.jpg

【1部】
A Brand New Day
Key to your Door
If Only I Had Known
Heart of the Country (Paul McCartney)
Good Enough for Me
This Old Map
Black-Eyed Susan
Caught in a Roundabout
Seem to Recall (Ron Sexsmith)
Lonesome Valley Blues (Carter Family, Mississippi John Hurt Ver.)

【2部】
Grow to the Sun
Sliding Delta (Mississippi John Hurt)
There's No Point (新曲)
From the other way Around
Still in the Sun (新曲)
Peace of Mind
Vaudeville Man (Wendy Waldman)
Going Back to my Home
Keep on the Sunny Side (Carter Family)
Night Owls
Our Blue

【encore】
Don't Think Twice, It's All Right (Bob Dylan)

【encore2】
Freight Train (Elizabeth Cotton)

旅の興奮も手伝ってか、私はジャックダニエルのハイボールを果てしなく飲んでしまい、あんまり終演後の記憶がないんです・・関係者の皆さんご迷惑をおかけしました・・

しかしまだこのツアーの余韻の中に居るような、素晴らしいツアーでした。

関西、かなり好きになったなー。
俺がもし大阪に生まれていたら、生粋の大阪人で、大の東京嫌いになっていただろう。
2009年11月26日 | 音楽

11.21. 中村まり ファーストミニツアー~京都の夜 @ SOLE CAFE

webmarikansai.jpg

初めての関西、初日はおおはた雄一さんや二階堂和美さんも過去に訪れている、京都SOLE CAFE。駅からのバスがすごい混んで、大荷物がキツかったー。

予想より狭いお店だったけど、ギッシリ30人程が席を埋めて、いい雰囲気。客層はこっちでも年齢層高めで静かに聞き入る感じで、あんまり東京と変わんないかなーという感じ。
でも静けさの中に「初めて見る」的な熱い歓迎ムードをビンビン感じた。
2デイズ両方来られてるお客さんも何人か居たようです。

IMG_3243.jpg

いくつかお客さんのブログを拝見すると、東京のファンの中ではもう当たり前のようになっている「ロンセクスミス好き」「ポール・マッカートニー好き」が、かなり「意外!」という反響が多かったのが新鮮。
まあそういやライブでしか言わないしね。

演奏は言うまでもない素晴らしさで、トム・ウェイツの「土曜日の夜」の演奏中に外の道路から聞こえてくる車の音が重なるのに感動した。(オリジナルがそういう録音なんです)

IMG_3261.jpg


【1部】
A Brand New Day
Invisible Man Blues
From the other Way Around
Candy Man (Mississippi John Hurt)
Take it back
If Only I Had Known
How Sweet!
Bye-Bye Street
Black-Eyed Susan
Heart of a Saturday Night (Tom Waits)

【2部】
Little House
Grow to the Sun
Rocky Raccoon (Paul McCartney)
There's No Point (新曲)
Still in the Sun (新曲)
This Old Map
Caught in a Roundabout
Speaking with the Angel (Ron Sexsmith)
Going Back to My Home
Night Owls
Our Blue

【encore】
Don't Think Twice, It's All Right (Bob Dylan)
Sleep Well

旅の興奮も手伝ってか、私は黒糖焼酎を果てしなく飲んでしまい、あんまり終演後の記憶がないんです・・関係者の皆さんご迷惑をおかけしました・・
2009年11月26日 | 音楽

11.19. 嘘つきバービー×オシリペンペンズ @ 渋谷クアトロ

usotsukibarbie.jpg

仕事で遅刻してったら、オシリペンペンズ一瞬も見れなかったー、悔しい。

嘘つきバービー、二回目だが、やっぱりこの演奏力すごいわ。
ギタリストはずっと座ってるんだが、ここぞ、という時だけ立ち上がって暴れまくる。
サブカル感を惜しげもなく出し切ったスタイルは、その青臭さも含めて素直に賞賛したい。
彼らはロックだ。

関係者席の近くに居るお客さん(全体的に若い女の子がめっちゃ多かったのにビックリ)に向けての

「そこ、エライ人がいっぱい居るけど、離れたほうがいいよ。エライが伝染るよ。」

というMCにハっとした。
そうか、メジャーで活動している彼ら、今もレコード会社とメディアは敵なのか。

俺は安月給でまったくエラくもないけど、多分この会場においては「そっち側」の「汚れた」人間なんだな。
ああ、受け入れるさ。



後半のアッパーな曲ラッシュでは圧巻!の演奏を繰り広げてもう感動してしまったが、本編ラストの曲で、彼らは痛恨のミスをした。

最後の一番盛り上がるブレイクで、次の展開に入れなくて、ブレイクをやり直したのだ。

彼らは悔しくて打ち上げでその話に触れてもいないかもしれない。
でも、もう二度とそこでミスをすることは無いだろう。

彼らは10代の時からずっとそうやって、ここまでの演奏力を身につけたに違いない。
2009年11月20日 | 音楽

THIS IS IT / ケニー・オルテガ

this_is_it-404x600.jpg

やっと見れた。

50歳のマイケルの人柄の純粋さに感動する。
あんな50歳ありえんのか。

そして、マイケルはもちろん、スタッフやダンサーたちの、プロフェッショナルさ。
これが頂点のエンターテインメントを作り上げる人たちかあ。

怒ってるわけじゃないよ。愛なんだ。(マイケル・ジャクソン)



はどう考えても名言。

この後、お客さんが入って、会場全体が熱狂する、完璧に出来上がったステージを見たかった、というのがすべての人の感想かもしれない。
2009年11月19日 | 映画

11.15. 新宿トラッドジャズフェスティヴァル

jazzfestop.jpg

20軒以上の場所でアマチュアからプロまで100バンド以上が出るイベント2デイズの二日目。
新宿三丁目付近を管楽器やバンジョー持った人がウロウロ。
うっすら知ってたけど、こんなイベントが年二回も行われていたんだなー。

IMG_3201.jpg

ひとつめはリバーウォークストンパーズ。
ディキシーランドジャズをシンプルに。トロンボーンの方のフレーズセンスがかなり好み。

IMG_3205.jpg

お祭り広場。楽しいブラスバンドにダンサーも。

ここでアン・サリーさんが旦那さんとお子さんと居たのを見かけた。
出店もいっぱい。

IMG_3212.jpg

ディキシーキャッスル。
青木研くんを見に行ったが、あまりの混雑で二曲で出る。
その間にも青木くんはスーパープレイで客席を沸かせていた。

IMG_3217.jpg

外山喜雄デキシーセインツに移動。
サッチモスタイル。

客席も年齢層が異様に高い。
どの年齢層にも、ディープな音楽ファンてのは居るんだなーという実感がなんだかうれしい。
コール&レスポンスちゃんと盛り上がってました。

IMG_3220.jpg

あっという間に最後のセカンドライナーズ。
1曲目からプロフェッサーロングヘアで、最後まで楽しい演奏が続く。
飲み友達、バンジョーのジョージも堅実でいいプレイをしてました。

ジャグフェスみたいのを想像してたのだが、思ったよりもずっとお客さんの年齢層が高い。
ブルーグラスのお客さんより高いんじゃないかな。

あとはね、出演時間が被りすぎ
ちょっとずつズラすとかそういう考え方が無いんだな。

夕方に終わっちゃわないで、最後はデカいとこで大物を呼べばいいのに、とか、普通のフェス的な不満があったが、まあこの平和な感じがいいのかな。

この後、高円寺に友人のイベントを見に行く。
この前日もサークルのOBイベントだったし、この週末は知り合い関係のバンドを二日で何個見ただろうか。
そしてどれほど飲んだだろうか。
2009年11月19日 | 音楽
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。