スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

アンヴィル / サーシャ・ガバシ



早稲田松竹のラスト割りで「アンヴィル」2回目。

また号泣しちゃったよ。
展開がわかっているから、リップスとロブがケンカを始めるとこでもう涙が・・

しかし2回目だと、随分やらせっぽい映像たくさん撮り直してるなーとかそういうとこに(やっと)気づいた。
別にドキュメンタリーってそういうもんだと思うからいいけど。
スポンサーサイト
2010年02月26日 | 映画

02.23. YANO MUSIC FESTIVAL at DUO music exchange

結構入ってたなーお客さん

オープニングアクトの南波志帆(17歳)は見られず。ロビーに居たけど。
nanba476631.png


羊毛とおはな
080112youohana_d100.jpg

一度見たかった。名前だけ知ってた男女ユニットだけど、DUOワンマンを完売してるような人たちらしいのだ。

確かなリズムを刻むガットギターとおはなさんの歌。シンプルでいいですね。
ハンバートハンバートじゃないけど、こういうシンプルで上質な歌モノはいつの時代もリスナーが居るのです。

ラストにオアシスのDon't Look Back in Angerをやったんだけど、これ最近出た湯川潮音さんのアルバムにモロ被りじゃん!
知ってるのかなあ・・ハラハラした。


Sunshine Love Steel Orchestra
sunshine-love.jpg

玄さんのMC面白かったなー
演奏もゲスト多数でラストは超ゴキゲンでした。


コトリンゴ

kotoringo.jpg

知ったのはコモンズから出た2007年だがライブを見るのは何気に始めてだ。
かわいらしい感じで矢野顕子っぽい歌を聞かせるのかなーと思ってたんだけど、まずピアノにびっくり。
こんなにグルーヴィーなピアノを弾く人だとは。
カッコイイです。男前です。

全身から「音楽」が噴出してました。
「マイマイ新子」の「こどものせかい」はラストに。




グラノーラ・ボ-イズ

granora07230603_p.jpg


2009年某日、キリンジの「堀込高樹」の呼びかけにリトルテンポなどで活躍するベダルスチール/スティールパン奏者「田村玄一」と様々なライブ/レコーディングで活躍するベーシスト「千ヶ崎学」、ロンサムストリングス等で活躍するギタリスト「桜井芳樹」、元シンバルスのドラマー/プロデューサー「矢野博康」が共鳴し結成。

多分DUOを埋めていたのはキリンジ・ガールズだと思うのだが、さまざまな音楽性をミックスしたマニアックなインストバンドであることが判りけっこう驚いた。
ロンサムストリングスのような曲まであって、その曲が桜井さん作曲だと知って納得。

アンコールに本日の主な出演者が出揃って(南波志帆はなんとか条例法みたいので22時以降の出演が法律的にダメだった)、斎藤由貴の「卒業」を。
矢野さん「みなさん知ってる曲だと思います」と言って始めたが、世代的に実際知ってたのは半分くらいじゃないのかなあ。実は俺も曲は知らなかった。いい曲ですねえ。

2010年02月26日 | 音楽

02.21. 中村まり ワンマン @ 下北沢lete

20100221224140.jpg

やっぱりソロはこのレテの狭い空間で聞くのが一番いいかも。
この日は音も特別よく響いた気がした。

ヴォーカルに細かい遊びや歌いまわしの変化がたくさん見られて新鮮さも。
「Peace of Mind」のラストなんてゾクっとするほどすごかった。
目下の最新曲「Hold My Little Hand」も聞くほどに味わいが出てきて、逆に最初期の曲「Stranger」には新しい命が吹き込まれたような気高さがあった。

初披露はトラディショナルの「Going Down the Road feeling Bad」。
エリザベスコットンのヴァージョンが基になっているようで良い仕上がり。

【1部】
A Brand New Day
This Old Map
Stranger
Little House
How Sweet!
When I'm Sixty Four (Paul McCartney)
Invisible Man Blues
Candy Man (Mississippi John Hurt)
Hold My Little Hand
Black-Eyed Susan
Peace of Mind

【2部】
Speak Out Loud
Going Down the Road Feeling Bad (Traditional)
Bye-Bye Street
Take It Back
If Only I Had Known
Up The Road (Ron Sexsmith)
There's No Point
Still In the Sun
Going Back to My Home
Night Owls
Our Blue

【encore】
Sleep Well

次回は3/28、下北沢440で京都の長谷川健一さんと安宅浩司さんと3マン。
長谷川さんもmyspace聞くだけですごいので楽しみ。安宅さんとの共演もきっとやってくれるだろう。もしかしたら3人でもあるかな。
2010年02月23日 | 音楽

柏木ハルコにハマる

いぬ 1 (ヤングサンデーコミックス)
いぬ 1 (ヤングサンデーコミックス)
小学館 1995-10
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star変なヒロインのHギャグマンガ…
starいぬはペット
star人間関係と性

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

衝撃のデビュー作。
とは言っても近作よりずっとわかりやすい学園エロコメディだった。

女性側の性欲を異常に際立たせることで笑いと純愛性を問うという・・ラストは結構うならされた。そうきたか。


鬼虫 1 (ビッグコミックス)
鬼虫 1 (ビッグコミックス)
小学館 2003-12
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starニュートラルな目線
star前作に続く大きな密室劇・・・か?
starすみずみまで楽しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前作「花園メリーゴーランド」のような狂気を持った作品。これも一気読みだった。
この人はどうやら女の性や執念・狂気みたいなものを描くのが天才的だ。
理屈を超えた展開を見せてくるのです。
ああ恐ろしい。


地平線でダンス 1 (1) (ビッグコミックス)
地平線でダンス 1 (1) (ビッグコミックス)
小学館 2007-06-30
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star続きが予想できない!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ときて、まさかのタイムトラベルもの。
設定もけっこうしっかりしている。
エロはほぼ無いんだけど、いつのまにかしっかり恐ろしい女の話になっていた。

一話目でヒロインが黒コゲになってカプセルから出てくるところから最後まで掴まれっ放し。
物語的にも構成がめちゃくちゃ上手くなっている。


江戸川ハートブレイカーズ 1 (ヤングマガジンコミックス)
江戸川ハートブレイカーズ 1 (ヤングマガジンコミックス)
講談社 1994-03
売り上げランキング : 505823


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらは須田信太郎という作家の、今は手に入りにくい名作。ryotaありがとう。
不器用で純粋でダメな人間の美しさ。
良かったけど、いましろ先生のようなリアルさは無くてちょっと俺にはテーマが若すぎた。
2010年02月23日 | 本・漫画

サイタマノラッパー / 入江悠

saitama_737110.jpg

見そびれてしまっていてる間に口コミでさらに広がって、最終的に二番館の下高井戸シネマのレイトショーが連日満席立ち見という状況(こんなことは開館以来らしいという噂も)。なんとか最終日に滑り込んだ。

最高でした。

漠然と何者かになりたい無力な若者の青春映画だけど、埼玉の片田舎でラッッパーをやる、という滑稽さが最高にコミカルに描かれるので大笑いしながら見られる。
町内会のシーンとか最高だよなー。

みひろや伝説の竹田先輩なども素晴らしく効いていて、ラストシーンもホロリとさせながら最後まで笑わせる。

しかし埼玉はこんなに東京コンプレックスがあるのか。柏には無かったぞ全く。東京に出るのが当たり前だと思っていた。

終映後ロビーに出るとSHO-GUNの皆さんが勢ぞろいで一曲生ライブというサプライズ。
みんな超笑顔で盛り上がりました。

2も絶対見るぞ。既に試写が始まっているようだ。
2010年02月23日 | 映画

02.12. ANTONY AND THE OHNOS ~魂の糧 @ 赤坂草月ホール

antony_ohno_730.jpg

大野一雄を敬愛するアントニー(彼は16才の時に大野一雄が何者かも知らずに大野一雄のポスターを見て、その瞬間に虜になったらしい)のライブに、大野一雄の息子である舞踏家、大野慶人が舞う。

2デイズはすぐにソールドアウト、客席の足りなさに、なんとステージ上に30くらいの席が設置され、そこからの観賞となった。
つまり、普通の観客席からはアントニーの奥に我々の姿も見えるわけ。
逆に言うと、めちゃくちゃ近く(2メートル先くらいか)でアントニーを見た。


正直、舞踏はよく理解できたとは言えないのだが、アントニーの歌声は一声目から最後までシャレにならなかったです。


アントニーはルー・リードに抜擢されて有名になった、ニューヨークの両性具有のシンガー。
知らない方はぜひ聞いてみてください。きっとライブがうらやましくなるでしょう。

2010年02月13日 | 音楽

02.11. 安宅浩司 『ココニアル』発売記念ワンマンライブ @ 7th Floor

atakako045.jpg

安宅浩司(vo&guitar )
伊賀航(bass)
鈴木惣一朗(drums)
武嶋聡(sax,flute)
アンドウケンジロウ(clarinet)

ハンバートハンバートや中村まりのサポートギタリストとしても活躍するシンガーソングライター安宅さんのレコ発。

安宅さんのあたたかい人柄が音楽にもじわーっと染み出ていて、素晴らしいんです。
お客さんもあったかくて、安宅さんのグダグダのMC(スミマセン)も含めて最高でした。

実はエレキギターを初めて聞いたんだけど、派手にならない渋いフレーズがガンガン飛び出してめっちゃカッコいい!


ココニアル
ココニアル安宅浩司

インディーズ・メーカー 2010-01-25
売り上げランキング : 6100


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


鈴木惣一朗さんがプロデュースした新譜。
さすがのサウンド・プロダクションなんですが、安宅さんの遊び心に溢れた歌詞も丁寧に聞きたい。
つい口ずさんでしまう曲がたくさん詰まっています。
2010年02月13日 | 音楽

ゴールデンスランバー / 中村義洋

goldenmain.jpg

伊坂幸太郎は一冊も読んだことがない。
なんだかミステリー系のベストセラー作家は「読んでも意味がない」と多分どっかで思ってるんだろうな。
ミステリーより純文学系(そういえば「純文学」という言葉にこだわるのってもう逆に古い気がしますね)の方が意味があると。
そこの議論は面倒なのでしないけど、多分どっかでそう思ってるんだと思う。

でも要は「面白い」と思うポイントが大事で、やっぱり宮部みゆき作品に巻き起こる事件より町田康の文体や価値観、の方がずっと「面白い」んだもん。


で、この映画、めっちゃよく出来てます!
最高におもしろい!

伊東四郎はちょっとしか出ないのにあの存在感。ホントすごい。
花火にもやられた。

このタイトルでビートルズの演奏が使えずに斉藤和義のカヴァーってのはビートルズファンとしてはちょっと惜しいけどねー。まあ、大人の事情なのでしょう。


中村義洋という監督はベストセラーを映画化する名人みたくなってるので、映画で追っていこうかと。
2010年02月13日 | 映画

ユキとニナ / 諏訪敦彦、イポリット・ジラルド

yukininamain.jpg

サービスデーとはいえ、なんでこの時期の平日が満席なんだろう、と思ったら監督トークショーの日。
迷ったが立ち見(通路に座った)で見ることに。

ユキ(右)が感動的にかわいいのだが、監督トークを聞くとこのノエ・サンピという子役はかなり天才肌のようだ。
こういう役をやれっていうオーディションでも1人で何もやらなかったり。
監督の演技指導に「私はここで泣かない」と断ったり。

映画は投げっぱなしの演出も画面もすばらしく、このリアルなドラマに最後のファンタジー的展開を投げ入れた勇気にも拍手を送りたい。


トークショーの相手を務めたのが岡田利規という演劇作家の人だったのだが(岸田戯曲賞、小説でも大江健三郎賞受賞)、独自の観点を持ち、人を惹きつける話し方をする人でした。うん、日本映画と海外みたいなテーマの話も面白かったし、トーク見れて良かった。

川瀬直美はカンヌで「なんでサウンドトラックをピアノにしたのか」と言われたとか(なぜ日本の伝統楽器にしなかったのかという意味)。
岡田さんは「外国人が好きそうな日本ぽいもの」を作品に敢えて入れていくことはやっぱり嫌だ、とハッキリ言っていた。ものを作る人はそうでなきゃ。
2010年02月13日 | 映画

遠い空の向こうに / ジョー・ジョンストン

octobersky2796568_0.jpg

DVDで。

とてもいい映画だった。
簡単に言えばロケットにあこがれる中学生男子のお話なんだが、そこに父と子の葛藤、夢と現実、生と死などが絶妙に描かれる。

厳格な父親が最後に現れるとこで静かに泣いちゃった。

デヴィッド・リンチ作品で有名なローラ・ダンがすごくいい人の女教師役を好演してました。
2010年02月13日 | 映画
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。