スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ / セルジュ・ゲンスブール

jetemues.jpg

フっと振り向いて画面に登場するジェーンバーキンがハっとするぐらい美しい。

ゲイのカップルが、ジェーンバーキンの居る店に迷いこんで、1人が恋をして、1人が嫉妬する、というそれだけのお話。
ジェーンバーキンは大体その貧乳をさらしてる印象。

jetemu7137.jpg

醜い女たちのストリップシーンとか、ホテルがボロボロでハエが飛んでるとか、セックスシーンはジェーンが大声を張り上げすぎて常にホテルを追い出されるとか、意味不明に笑えるところもあって、謎は深まるばかり。


ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ
ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュサントラ セルジュ・ゲンスブール ジェーン・バーキン

ユニバーサル インターナショナル 2007-04-18
売り上げランキング : 183142

おすすめ平均 star
star乾いた映像に緩やかな空気を吹き込む音楽

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サントラ、素晴らしくて思わず購入。

しかし、女性の喘ぎ声、肛門性交を直喩する歌詞(おまえの腰の間を行ったり来たり)などで構成されるこの曲、元はゲンスブールと不倫関係にあったブリジットバルドーのために書かれて、旦那が激怒してリリースできなかったとか、いろんなエピソードがあるみたい。(wiki
スポンサーサイト
2010年06月29日 | 映画

06.24. おおはた雄一 at duo MUSIC EXCHANGE

YOhata.jpg

おおはた雄一 ツアー2010~光を描く人~
2010 / 6 / 24(thu)渋谷・duo MUSIC EXCHANGE
出演:おおはた雄一(vocal,guitar)、伊賀航(bass)、北山ゆう子(drums)
スペシャルゲスト:コトリンゴ(Vo,Key)

バンドでのツアーファイナル。
しかもゲストにコトリンゴである。

kotringo09.jpg

いやー予想以上に良かった。
ギタリスト、おおはた雄一も堪能。

おおはたさんが「ぜひみんなに聞いてほしい」とソロ弾き語りコーナーももらったコトリンゴ、やっぱり歌もピアノもすごい。

大好きな曲「時がたてば」は前半に、コトリンゴが入ってファンキーチューンに様変わりしていた「不思議なくらい」とか。
本編ラストは、アルバムでは塚本さんがギターを弾いた「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」。

アンコール、「アルバムのプロデューサーのジェシーの曲です」と言って「Don't Know Why」、「おだやかな暮らし」で締め。
2010年06月29日 | 音楽

ケンタとジュンとカヨちゃんの国 / 大森立嗣

kenta4p.jpg

安藤サクラに注目したのは「愛のむきだし」が最初だっけ・・って全然早くないけど。
ついに主演。恐ろしいほど上手い。
注目してた割に、彼女が奥田瑛二の娘であることを今wikiで知った。

この映画、前半見て大傑作を予感したのだが、後半ちょっと冗長なシーンが増えた気がして、集中力を欠いた。
新井浩文(この俳優もめっちゃ好き)の車をボコボコにして逃げるシーン、その後、ドラッグの存在やヤクザに土下座してるシーンのくだりなど、あんなに素晴らしい編集が出来るのに、なんで後半ああなったかなあ。

片目を母親につぶされた幼馴染(?)が障害者の施設(?)で働いてるシーンは、和んだりほほえましかったりするシーンなのかもしれないが、なんだかゾっとするような恐怖に包まれた。
社会の底辺を描く映画で障害者出してくるとは。

「ぶっ壊してここから抜け出す」っていう曖昧で象徴的なテーマを大げさに見せるのはあんまり好みじゃなかった。
男二人は結局死に向かい、ブスでバカでワキガのカヨちゃんだけが前を向いて生きていく。
2010年06月22日 | 映画

有田哲平監督作品『特典映像』

有田哲平監督作品『特典映像』BOX [DVD]
有田哲平監督作品『特典映像』BOX [DVD]
ビクターエンタテインメント 2008-03-26
売り上げランキング : 47918

おすすめ平均 star
star割に合わない
starうーむ…
star傑作だと思います。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出だしでかなり笑った。
このアイデアがひらめいた時点で勝利のはずなのに、その後はなぜかイマイチ笑えないまま。

そしていくらなんでも長すぎる。各回を半分に編集すればかなり良かったかも。
でもこのシュールさを出すにはある程度の導入の尺必要だしねえ。

おぎやはぎ矢作とロバート秋山がさすが。
あと有田が笑っちゃいけないとこで普通に吹き過ぎ。あれはちょっとナシだろう。

構成とアイデアが秀逸なだけに、惜しい作品でした。
2010年06月22日 | その他・雑記

告白 / 中島哲也

kokuhaku221p.jpg

たしかに構成とか上手いし、夢中で二時間を過ごしたけど・・この映画手放しで絶賛とか、無いでしょ。

恥ずかしいって。
どんだけスローモーション使ってんだよ。
絶叫とかうるさい。

出だしの、クラスが喧騒に包まれている、めちゃくちゃな感じには高揚した。
子供って恐ろしい。

ウェルテルの外しっぷりの完成度の高さも良かった。

原作を読まないことが決定してスッキリ。
2010年06月22日 | 映画

アウトレイジ / 北野武

Outrage-kitano.jpg

なんで賛否両論になるのかとかもわからん。

「TAKESHI'S」「監督ばんざい」「アキレスと亀」と続いた迷路から、突き抜けたかのように痛快なヤクザもの。
寺島進らを意図的に排して新しい俳優のみで撮られている。

イントロ、車の上に「OUTRAGE」の文字が出てから最後まで、ノンストップで掴まれっぱなしだ。

「全員悪人」というコピーは宣伝コピーとしては秀逸かもしれないが、この映画が「正義と悪」を問うようなものでもなければ、暴力と悪に陶酔するような偽悪的な映画でもないのは明らか。


どんなにエラくなっても殺されるなら、彼らは何を目指して戦うのか。
カッターナイフの指詰め、無意味にエスカレートする抗争、組同士の全力の殺し合いすら滑稽に見えてくる。

あーあと加瀬亮ね!いいね。


えーしつこいですが、この映画でも少し語られる「警察の腐敗」に関しては、この映画↓が完全に描き切ってます。日本人なら必ず見るべき映画です。

ポチの告白 [DVD]
ポチの告白 [DVD]
株式会社ティー・オーエンタテインメント 2010-03-15
売り上げランキング : 2882

おすすめ平均 star
star圧巻
starすべての日本国民に見てほしい
star国民の現実

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2010年06月19日 | 映画

漫画・本メモ

ほしいものはなんですか?ほしいものはなんですか?

ミシマ社 2010-04-22
売り上げランキング : 1286
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「すーちゃん」で惚れて以来、描いて欲しかった「すーちゃん」系の作品を描いてくれました。
いやー素晴らしい。ひとコマひとコマがじんじん来ます。


グラグラな社会とグラグラな僕のまんが道
グラグラな社会とグラグラな僕のまんが道
フィルムアート社 2010-05-25
売り上げランキング : 787

おすすめ平均 star
star「まんが」は少ないです。
starいいわけすんな!といいながら自分も巻末でいいわけ
starファンの私でもこれは・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レビューとか見ると意外と評判よくないのかな、福満先生の初の活字本。
俺は先生の巻末解説とかも大好きだったので期待してたのだが、書き原稿じゃなくてインタビュー起こし。
むーそうか書き原のひねった文章のが面白かったとは思うが、読み終わってみれば、先生の率直な考えを知れるこの本も充分楽しんだ。

先生、受け売りとか知ったかぶりを絶対にしないんです。する時は意図的にしてその自分を上から見て笑いにしたり。
まわりの人間を見てよく考えた上での自分自身の意見だな、ということが伝わってくるから面白いのだ。

以下などは、とても重要なことを言ってる気がするのです。

結局、常に30代、20代後半になるものは、下の世代が常にバカに見えるんですよ。絶対そうなんです。「あいつら、何も面白いもん見てねーよ、ライトノベルとか、萌え萌えアニメしか見てない。バカだな」って言うんですよ。そして、そんなこと言われてた側も、30代くらいになると、さらに下の代に「あいつらバカだな」って言ってるんですよ。そのシステムに気づかず、おのれが賢いと思ってる編集者がいるんですよ。あなたは単に、年相応に、「あれが良いあれが悪い」って言ってるだけなんだよ、って言ってやりたいのです。中学生には中学生なりの、高校生は高校生なりの面白いものがあるとも理解せずに、自分がわかるものだけ良いと言うだけでね。




電子書籍元年 iPad&キンドルで本と出版業界は激変するか?
電子書籍元年 iPad&キンドルで本と出版業界は激変するか?
インプレスジャパン 2010-05-21
売り上げランキング : 691

おすすめ平均 star
star最初の一歩
star出版業界から見た電子書籍
starこの本と一緒に、たんたんと学ぼう。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前、呑んでる時に本好きのOさんに電子書籍の話を振ったら「電子書籍ってあの画面上で『坊ちゃん』とか読むやつ?あれは定着しねーだろー」などという衝撃の発言をしていてその意識の低さがめちゃめちゃ面白かった(バカにしてないですよ・・まあほんの若干してるかもしれんが)。そうかーこれだけiPadや電子書籍が騒がれてても興味ない人にはそんなもんかー。

この本は出版業界出身の人が書いてるので、出版業界寄りの内容になっていて少し安心する。


虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

早川書房 2010-02-10
売り上げランキング : 42
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらを読んで、すっかり読みたくなって購入。
細部はリアルだし、ずっしり来るヒューマンな作品。

ラストにうならされ、戦争、虐殺、について思いをめぐらせる。

素晴らしい小説であることを認めたうえで、この作品が作家自身の病死を前にして書かれたことに驚かざるを得ない。
なんて精神力、なんて創造力。

解説で触れられている、作家の余命何日の時の日記は涙を禁じえない。
それまで何度再発しても手術しても、笑いの要素を忘れてなかった日記が、最後に一切の笑いをなくして、痛切な死への恐怖一色になるのだ。

去年、34歳で癌で亡くなったそうです。
合掌。あんたはすげえ。
2010年06月19日 | 本・漫画

06.12. 中村まり×笹倉慎介 @ 所沢MOJO

marisasakuraIMG_3826.jpg

横浜視聴室2で始まったこの二人のツーマンも、3回目。
少なかったお客さんはどんどん増えてこの夜は大盛況でした。

両者とも素晴らしいソロセット、そして共演は4曲に増えて本当に美しいハーモニーを聞かせてくれました。この先もまた何度でも見たいツーマンです。


【共演】
You've Got A Friend(Carole King) w/笹倉慎介

【中村まりソロセット】
A Brand New Day
Black-Eyed Susan
Johnny's Garden(Stephen Stills)
Invisible Man Blues
Hard Travelin'(Woddy Guthrie)
Key to the Highway(Big Bill Broonzy)
Caught in a Roundabout
Still in the Sun
Speak Out Loud
Night Owls
Don't Think Twice,It's All Right(Bob Dylan)

【共演】
Return of the Grevous Angel(Gram Persons) w/笹倉慎介

【笹倉慎介ソロセット】

【encore・共演】
Sweet Baby James(James Taylor) w/笹倉慎介
三時の子守唄(細野晴臣)w/笹倉慎介




2010年06月14日 | 音楽

06.10. Buffalo Daughter @ 代官山unit

unit610s.jpg

ピエール・バルーの娘、マイア・バルーのイベント。
バッファロー・ドーターは数年ぶり。

ニューアルバムはクールでかっこよかったが、そういうライブだった。
大野さんはあんなにゴツイベースを弾く人だったか。カッコイイ。

The Weapons Of Math Destruction
The Weapons Of Math DestructionBuffalo Daughter

バウンディ 2010-07-07
売り上げランキング : 10798


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マイア・バルーは「今の曲は日本で初めて書かれたワルツです」とか、解説がいちいち興味深かった。
しかし音は意外に普通で、途中で飲みに出てしまいました。スミマセン。

しかしunitって混んでると前方に行きにくい作りになってて、後ろが異常に混むという状況に。
代官山とかめんどいし、あんまり好きじゃないハコのひとつ。
2010年06月14日 | 音楽

太陽を盗んだ男 / 長谷川和彦

tiyougbomb.jpg

「原爆を作って政府を脅迫する」という奇想天外なアイデアの日本映画。大掛かりなカーアクション、国会議事堂や皇居前を始めとしたゲリラ的な大ロケーション、シリアスで重い内容と、ポップでエネルギッシュな活劇要素(人を食ったようなプルトニウム奪取や原爆奪還など)が渾然となった邦画としては他に類を見ないエンターテイメント作品。原子爆弾製造や皇居前バスジャックなど、当時としてもかなりきわどい内容。

本作は長らく(現在も)カルト映画の位置付けで、洋画の二本立て『ロッキー・ホラー・ショー』、『ファントム・オブ・パラダイス』と共に、『狂い咲きサンダーロード』との邦画二本立ては、1980年代の名画座の定番プログラムであった。しかし近年は一般的な評価も高めており、1999年キネマ旬報「映画人が選んだオールタイムベスト100」日本映画篇で13位、2009年「オールタイム・ベスト映画遺産200 (日本映画編)」<日本映画史上ベストテン>では歴代第7位に選ばれている。 (wikipedia)


何年か前、呑み友達の「生涯のベストワン」として知った映画。恥ずかしながらそれまで存在も知らなかった。やっと観れた。

破天荒でぶっ壊れた物語を想像してたんだけど(まあそうなんだけど)、原爆を作る過程が思ったよりリアルだったり、展開の予想できない、カーアクションや銃弾が飛び交う意外にもまっとうなエンタテイメント映画として楽しんだ。

原爆持って政府を脅しても何もすることがないってのはそうかもしれないし、究極の「反体制」も最終的に無意味という空しさ。どころか、これ東京破壊されちゃったんだよね。

菅原文太は凄すぎて爆笑できる。
2010年06月08日 | 映画
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。