スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

BIUTIFUL ビューティフル / アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

biutiful.jpg

イニャリトゥ監督、またあの重厚なドラマを複雑な構成で何重にも見せる手法かと思いきや、時間軸的にもまっとうに見せていく。

愛する息子二人を抱えて、闇世界でギリギリつないでいく生活に、次々と起こる最悪のシナリオ。

違法で雇った中国人が一夜にしてほとんど死んでしまい、一変して海面のロングショットが映ったと思ったら、カメラが近づいていき、無数の遺体が波に流されてる・・とかね。

精神を病んだ別れた奥さんの存在も物語に恐ろしいほどの奥行きを与えていた。
旦那の兄貴とセックスすんなよ。自分の子供いじめんなよ。
でも、それでも彼女だって必死に生きてるのだ。


人はどうやっても生きなければならないし、それでも必ず死ぬんですね。

スポンサーサイト
2011年06月28日 | 映画

06.20. ジョニー大蔵大臣 / sakana / 春風堂 / あんり&たくろう @ 新宿LOFT

sakanaloftDSC00971.jpg

ロフトにさかなが出るっていうこのイベント名は「らしからぬ」という。
へえー面白そうと思ったけど、他の出演者が1週間前くらいになっても発表にならず、問い合わせても「まだ決まってません」と。
一度さかなのHPで発表になったシンガーソングライターの王舟さんも結局キャンセルになったのか、別の出演者が発表になったり。

おいおい大丈夫かよと思ったら、やっぱりっていう客の入りでした。
残念。ちゃんとブッキングして、ちゃんと告知すればきちんと入ったと思うのになー

そういう中でも、さかなはロフトのステージでこれぞさかなという孤高の演奏を披露。
最後の「ロッキンチェアー」を終えると、トリのジョニー大蔵大臣さんを控えて、あたたかいアンコールの拍手が起こった。(時間的にNGとなりました。)


ジョニーさん、笑った笑った。面白かった。

ジョニーさんのMC

先ほどさかなのポコペンさんから『安めぐみのテーマ、とてもいい曲ですね』『ところで、安めぐみさんというのは実在する方なのですか?』と言われました



水中、それは苦しいも久々のニュー・アルバムが出るようです。

2011年06月27日 | 音楽

06.24. ミステルズ / 夜のストレンジャー / 太陽民芸 @ 新宿Red Cloth

misuterutokio.jpg



飲み友達のリョータがこんなにベース上手いとは知らなかった(この映像は前任者)
同じ店のカウンターで酔いつぶれてる姿とはまるで違うカッコいい姿を見れてうれしかったぜ。
ぴったりのバンド入ったね。

未確認だがtwitterによると彼らはこの日の打ち上げから翌日の夜までぶっ通しで飲んだ様子である。
翌日の昼くらいまではあるけど、夜まで飲んだ経験は無い。すごいなあ。



夜ストはもちろんロックンロールで飲んだくれで最高。
こんな音は、20代のバンドマンには絶対に出せない。



ミステルズはクラシックロックやソウル・ミュージックの影響をてらいもなく出す好感の持てるバンドだった。
この「よっぱらってるいつも」は映像と音のクオリティはよくないけど、何度も聴きたくなるいい曲だ。
のでここでまた聴いちゃう。

しかしレコ発はやっぱり特別な雰囲気があって良いね。
2011年06月26日 | 音楽

白いリボン / ミヒャエル・ハネケ

shiroi3fcd5.jpg

ハネケ初体験である。
この映画をきちんと理解したとは言いがたいのでもう一度見てから判断したいのだが、既にものすごい傑作であると言いたい衝動に駆られてしまう。

完璧なまでの美しい画面の長回しは唐突に次のシーンに切り替わり、数ある意味ありげなシーンも説明なしで映画が終わってしまう。
それどころか、犯人探しが前提のこの映画で、犯人はハッキリとは示されずに終わる。


のだが、もっとも恐ろしい印象を残すのは、厳格な教育を受けて育った子供たちが、事件との関連性を無表情でとぼける姿や、村で唯一の医者の実の娘への性の強要のシーンなどの背筋も凍るようなリアルさである。

小さな村での陰湿な事件の数々は、ナチズムの予感を匂わせて、すべては戦争になだれこんでいく。
白いリボンとは、映画の中でその異常に厳格な父親が嘘や穢れを一切許さず「子供の純粋さの象徴」として子供たちに身につけさせるもの。

2011年06月26日 | 映画

06.18. 面影ラッキーホール @ 渋谷www

omokageo1_500.jpg

ライブはもう楽しくて、MCもめちゃくちゃ面白くて、あっという間だった。
MCでは被災地に関して、こんな末端のブログにも書けないような例えをして、笑ってた客まで最終的に引かせてたくらい。

しかし「パチンコやってる間に 生まれて間もない娘を 車の中で死なせた」というような詩を、会場全員がパチンコのゼスチャーをしながら笑顔で踊っている図、というのは、果たしていったい何なんだろう。

最近、面影ラッキーホールのすべてのレコードを持ってるような方が、「どうしてもゆるせない曲が新作に入っていて、もう彼らは二度と聞かない」と怒っているツイートを読んだ。プロフィール見ると娘さんと二人の写真をアイコンにしている方で、間違いなくこの曲だろうな、と。



「ガキは邪魔になる」と娘を蹴り上げて ゴムまりのように飛んだ

冷たくなっていく娘の隣で四つん這いにされて後ろから何度も突かれて


彼らに対して拒絶反応を起こす人が居てもなんら不思議はないが(上の「パチンコ」のyoutubeのコメント欄も荒れまくっている)、ここへきて、まだ古いファンを怒らせるくらいの詩を書けるっていうこともそれはそれで凄いことだと思うのだ。
 
ライブではこの曲でコーラスの女性二人が、ゴムまりを手で突いてるゼスチャーを無表情でしていた。
彼らのこの果てしない最低さを、どう捉えますか。

「MUSIC MAGAZINE」8月号でのインタビュー記事はむちゃくちゃ面白いです。アルバムレビューは10点満点。

すべての演奏が終わったアッキーさんの締めの言葉は「アッキーのことは嫌いになっても、面影ラッキーホールのことは嫌いにならないでください」でした。
2011年06月26日 | 音楽

06.15. 徳永憲 「ただ可憐なもの」レコ発ワンマン @ 渋谷gee-ge

tokunaga0951.jpg

フルバンドでのレコ発。
久々に見た徳永さん、選曲も新作を中心に「ベストオブ」な選曲で、大満足。
何しろ「魂を救うだろう」を生で初めて聞けたのだ。

新作もそのポップセンスはまったく衰えることなく、1曲目からハマりすぎてそればかり聞いてしまい最初はなかなかアルバムを聞き通せないくらいだった。

その新作の中の「ローラーコースターに乗ろう」の一節を引用して

きみを幸せにできるのかな 僕には何にもないよ 揺さぶられても何にもないよ ここの詩とコード進行!

とつぶやいたら、徳永憲botを運営してる方から「まさしく!」というRTが。ふふ、そうでしょう。

ただ可憐なもの
ただ可憐なもの徳永憲

スザクミュージック 2011-01-26
売り上げランキング : 115996


Amazonで詳しく見る
by G-Tools






↑酔っ払った帰り道などにリピート再生しまくってしまう曲。幼い娘さん居る方は泣いちゃうよ。

ごらん これがたった一度のきみの人生 走っていけ
ごらん これがきみにも分けられた人生 走っていけ


この人の繊細な歌声と詩の魅力にハマったらなかなか抜け出せない。天才です。ご注意を。
2011年06月26日 | 音楽

06.12. 嘘つきバービー @ YEBISU Liquid Room

usotsukibarbie_20110626001927.jpg

急げばまだ1時間くらいは見られるな、と所沢から恵比寿へ移動。
この時に見て以来だが、着いたころはライブも最高潮の状態で、汗だくのガキどもでリキッドちゃんと埋まってた。

ヴォーカル岩下は金髪になっていて、そのひねくれたカリスマ性に磨きがかかっていた。
いいぞーやれー

アンコールでなーんとゆらゆら帝国の「グループフルーツちょうだい」を。
影響受けてるだろうことはもう明白なのだが、その選択、敢えてやっちゃったかー。

2011年06月26日 | 音楽

06.12. TONOFON FESTIVAL 2011 @ 所沢航空公園 野外ステージ

tonofonp2.jpg

【出演】トクマルシューゴ / SAKEROCK / パスカルズ / 山本精一&PHEW / 王舟

超充実のフェスでした。
これがどっかの会社のイベントじゃなくて、トクマルシューゴ本人の企画で約1000枚が早々に完売ってとこもポイントだ。

しかし何度も見てるサケロックもトクマルさんも過去最高の演奏を聞かせてくれて、印象をまた改めた。
惜しむらくはお酒が抜けず、パスカルズを見逃したこと。

しかしここ、いい会場ですね。
気持ちよかったー

2011年06月24日 | 音楽

06.11. 中村まり"ハッピーブルースギター教室" @ lete

leteguitar42.jpg

guitrarnishiwaki45.jpg

見てるだけの俺が緊張しながら、いやー面白かった。


5月に新世界で行われた Lonesome Strings and Mari Nakamura「Folklore Session」先行発売ライブの公式映像が公開になった。27日から京都、名古屋。29日がクアトロ公演。楽しみ。


2011年06月24日 | 音楽

06.10.女王蜂 @ YEBISU Liquid Room

joo60.jpg

噂は聞いていて、やっと見れた。
このルックスから完全にイロモノのバカ騒ぎなんだろうと思ってたら、意外なほどストイックで演奏も上手くて、むしろそっちに驚く。

後半の鬼気迫るような演奏にはすっかり打たれてしまったよ。

まだ十代?くらいと聞いてもっと驚く。

ヴォーカルの子はゲイで、浅川マキ、戸川純などに影響を受けてるみたい。
十代まで届いてるのね。

さてメジャーデビューしてどうなるか。
2011年06月24日 | 音楽
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。