スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

11.26. Drinkin' Hoppys / 吾妻光良トリオ(+1) / THE DOOPERS @ 青山CAY

hoppys565.jpg

adumaaaaa.jpg

ついにDrinkin' Hoppysが吾妻さんと対バンする日が来た。
ま、俺全然関係ないんだけど、大学の後輩として、長年の友人として、元バンドメンバーとして、感慨深いものがあった。ホントによかったねトミーさん。

tomyadumasession.jpg

ライブはもちろんジャンプでブルースで楽しかった。
吾妻さんのギターには改めてしびれました。

アンコールセッションではトミーさんと吾妻さんが同じステージに。
「サニーサイドオブザストリート」をトミーさんが1番歌って、吾妻さんが2番歌うんだぜ。
スポンサーサイト
2011年11月28日 | 音楽

恋の罪 / 園子音

img_1496038_61556303_0.jpg

園監督の苦手な演出は、ネットリたくさんあった。
もううるさいよ、絶叫とかやめてよ、醒めるよっていう。

しかしショックを受けるには充分な内容でしたね。
お母さん役の大方斐紗子さんとかね。

思い出したのはポツドールの「おしまいのとき」。
「堕ちていく女」とか、どんだけ面白いんだ。

しかし、ツイッターとかで、「女性は絶対に共感する」とか書いてる女が居て、マジかよと思った。
これ、変態の世界じゃねーの?これに共感とか怖すぎだろ女。

といいながら、人間なんて環境次第でどんなことでもする生き物だろう。っていう映画でもあるのかもしれない。


園監督の選ぶテーマが面白すぎるから公開されるたびに観てるけど、
これらのテーマを、静かーな演出で撮ったらゾクゾクするほど凄いだろうな、という残念さはある。

上映前にもう次回作「ヒミズ」の予告編流れてたけど、また胸クソ悪い感じの演出で、でもまた絶対に観に行くんだろうなと思った。



2011年11月28日 | 映画

11.20. 中村まり×塚本功 @ 所沢MOJO

marituka1111_20111128000733.jpg

少しづつこの2マンも定番化してきて、MOJOに初進出である。

中村まりのソロセットの最後に塚本さんが3曲参加。
塚本さんのソロセットの最後にも中村まりが5曲+アンコールでも1曲参加。

DSC01557.jpg


という、共演をたくさん見られる貴重な機会だった。
ジミヘンの「ヘイ・ジョー」で塚本さんの轟音ギターに負けじと歌い上げる中村まり、とか。

DSC01559.jpg


【中村まりセットリスト】

Invisible Man Blues
Black-Eyed Susan
There's No Point
Bye-Bye Street
Vaudeville Man Blues (Wendy Waldman/Maria Muldaur)
When the Day is Over
Mr.Tambourine Man (Bob Dylan)
Still in the Sun

Freight Train (Elizabeth Cotton) ※
I'll Follow the Sun (Paul McCartney) ※
Caught in a Roundabout ※

【2部共演曲】

Take the A Train (Duke Ellington)※
S.B.B.(塚本功)※
Hey Joe (Jimi Hendrix)※
Caravan (Duke Ellington)※
Dance me to the End of Love (Leonard Cohen)※

【encore】
上を向いて歩こう(塚本功)
All Together Alone (Hirth Martines) ※

※塚本功 & 中村まり



ハイライトはたくさんあれど、1曲あげるなら「Caught in a Roundabout」だったかも。
超さりげないのにモンノスゴい塚本さんのギター、興奮したー

これは前回の共演↓





2011年11月26日 | 音楽

11.19. SCOOBIE DO @ YEBISU LIQUID ROOM

scoobie_live.jpg


この日はホーン隊と鍵盤も入って、豪華なステージ。

コヤマさん最高。
スクービー最高。
全力で飛び跳ねるスクービー・ガールたちを眺めるのも壮観である。

彼らはスタイルを明快にしているだけに、カテゴライズしてスルーしているような音楽ファンも多いと思うけど、少なくとも彼らのワンマンを見て何も感じないような人とは仲良くなれそうにない。


『MIRACLES』
『MIRACLES』SCOOBIE DO

CHAMP RECORDS 2011-10-05
売り上げランキング : 7211


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2011年11月26日 | 音楽

11.18. ピーター・バラカン「音楽日記」ラカーニャDJナイト

sawada_peater_03.jpg


ピーターバラカンさんの連載をまとめた新刊が発売。

ピーター・バラカン音楽日記
ピーター・バラカン音楽日記ピーター バラカン

集英社インターナショナル 2011-09-26
売り上げランキング : 4246


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その連載時からイラストを描いていたのが昨年亡くなられた沢田としきさんで、その原画展をラカーニャでやっていて、
その一環のイベントとして、ピーター・バラカンさんのDJナイトが行われた。

そして、そこのゲストとして、中村まりが呼ばれた、という経緯である。

ピーターさんはラジオのまんまで、本に登場する曲をコメントを交えながらかけていきます。
ほんと、ラジオの公開録音のようでなんだか不思議な気分。
しかし、いちいち面白いエピソードと解説に、「音楽への深い愛情と理解」を改めて感じます。要はピーターさんがあらゆる音楽リスナーから信頼されるのは、小難しいことは何もなく、その1点なんだな。


中村まりは弾き語りで5曲を披露。この本に載っているアーティストの曲を、というリクエストに応えてボブ・ディランの「ミスター・タンブリンマン」とトム・ウェイツの「土曜日の夜」が選ばれた。

中村まりセットリスト

Black-Eyed Susan
Mr.Tumblin'Man(Bob Dylan)
Going Down the road fellin' Bad(Elizabeth Cotton)
Night Owls
The Heart of the Saturday Night(Tom Waits)


集英社の公式ブログのレポートはこちら
2011年11月26日 | 音楽

ゴモラ / マッテオ・ガローネ

gomora0974p.jpg

華々しい宣伝文句にちょっと期待し過ぎたかなー。
これほど好きそうな映画なのに、乗り切れなかった。

グラグラ揺れるカメラに、説明を廃した演出。
5つの物語を平行して進めていくには、ちょっとわかりにく過ぎじゃないですか。

素晴らしいシーンもたくさんあったが、スピーディなエンタテインメントとして撮ったほうがずっと伝わる気がした。
それこそ、「シティ・オブ・ゴッド」のように。「グッド・フェローズ」のように。

しかし予告編改めて見ると、めちゃくちゃすごいな・・もう1回みようかな・・


ちなみに「なんだ怪獣映画じゃないんだ」という"ギャグ"にはそろそろうんざりしている。
10年前くらいに浜田真理子さんを知った時に、レコード屋に探しに行ったら、タワレコの店員すら「え?浜田麻里ですか?」とか言ってたのを腹立たしく思い出す。

まあ、最初に知った時、俺も怪獣かと思ったからなんだけど。放題「カモッラ」じゃダメだったの。
2011年11月15日 | 映画

ツレがうつになりまして / 佐々部清

TSURE_1s.jpg

マンガは発売したときにネットでたまたま知って買ったんだけど、その後こんな話になって、ドラマ化、映画化までするとは。

こんなに優しい二人でもうつになるし、苦しいんだなー生きていくのは。
演出がいくらベタでも、何度も涙腺がゆるむ。

ツイッターで「『ツレうつ』をどうしても観る気がしないのは、こんなにかわいい奥さんもらって、鬱になるなんてバカ」みたいなつぶやきがあって、それがRTされて回ってきた。
書いたやつも、RTしたやつも、アホにもほどがあるだろう。




ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)細川 貂々

幻冬舎 2009-04
売り上げランキング : 182


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011年11月15日 | 映画

真夜中からとびうつれ / おばあちゃん女の子 / 横浜聡子

yokohama2353000.jpg

「ジャーマン+雨」「ウルトラミラクルラブストーリー」を経ての、新作2本立て。

だんだん、「意味のわからなさ」が増している気がする。
しかしその分画面からあふれ出てくる横浜聡子臭は強烈である。

こんな監督が居るだろうか。

"映画が生れ落ちる瞬間"とか"夫婦生活という風景の強烈な風刺"とかいろいろ言えるのかもしれないが、あんまり意味はないのかもしれない。
とりあえずはこの画面に注目していれば、近い将来ものすごい傑作を撮るような気がする。

2011年11月15日 | 映画

11.05. 華村灰太郎 / 東行 / 福岡史朗バンド / SUEMMARR @ 笹塚 cafe tojo

DSC01515.jpg

DSC01520.jpg

これがものすごい豪華ラインナップだってことを知らない人はかなり損してるね。

福岡さんはこのスペースでまさかのバンド編成。
アコギでかるーくセッションしてる雰囲気(それでもバンド激ウマ)がまた、恐ろしくカッコよかった。

朝のステーキ
朝のステーキ福岡史朗

ギンジンレコード 2010-12-15
売り上げランキング : 139260


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2011年11月15日 | 音楽

11.04. N'夙川ボーイズ / VERONICA / 女王蜂 @ 新宿LOFT



やっと見れたよ夙川ボーイズ。
映像いくつか見たけど、これ↑がライブの雰囲気一番伝わるかな

映像見てたら四の五の言いたくなくなってきた。
最高なんですよ。話題になるわけだ。


veronica35969.jpg

veronicaはこの夜の主催者らしい。
でも、お客さんはおそらく夙川と女王蜂目当てが9割だった。
仕方ない。
今「モテキ」にはかなわない。

ベースの子がパンクでカッコよかったな。




「デスコ」のPVはyoutubeからは削除されてるのか。

ロフトの密集度からか、メジャーデビュー直前に観たリキッドよりも衝撃度は上だった。
彼女ら、なんであんなに演奏上手いの!


フロアには麻生久美子や長澤まさみみたいな女の子がいっぱいだった。ウソ。
2011年11月15日 | 音楽
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。