スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

エヴァンゲリオン新劇場版:破 / 庵野秀明

eva2ddb.jpg

あまりの前評判に期待し過ぎたか。

いや、絵の圧倒的なクオリティにはさすがに驚かされた。
エヴァの動きの美しさ、次々に現れる使途のカッコよさと言ったらない。
ATフィールドもカッコイイし。

で、アスカのキャラ立ちくらいまではすごく良かったものの、その後シンジがエヴァを降りるあたりから、だんだん醒めて行く自分に気づく。

なんか、「媚びてる」感じがするんだよなー、この劇場版シリーズ。
萌え系ちょいエロシーン以外も。
大げさで臭いシーン、説明的なセリフが多すぎる。

テレビ版のエヴァは、なんだか不親切で、崩壊していて、作ってる本人たちの力を超えて出来上がったような不気味な迫力があった気がする。

aska35887.jpg

今回はアスカに尽きる。レイはこれからだろう。

一応、終演後は無理矢理な感じ(に俺には見えた)で拍手が起きてました。
2009年07月03日 | 映画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。