スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

あがた森魚 ややデラックス / 竹藤佳世



なぜか監修は森達也。
監督は若松孝二のドキュメンタリーなどを撮っている気鋭の女性監督らしい。


試写を見ました。

とにかく、「あがた森魚」という存在の異常さを再確認した。

2月に九段会館で盛大に行われた60周年記念ライブに向けて、ツアーに密着していく。
目玉である、その盛大な九段会館のライブよりも、それまでの全国の小さいところでのツアーの方が圧倒的に面白い。

監督もそのことをよくわかっているのか、そこで歌われた「赤色エレジー」はほとんど使わず、エンドロールで使ったのも粗い弾き語りの「佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど」なのだ。
うーん、正しい。

agataDSC_3766.jpg
邪魔すんなよ。俺の旅だよ。(あがた森魚)

10/10からシアターN。
2009年08月12日 | 映画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。