スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

BOY A / ジョン・クローリー

boy-a-poster-1.jpg


早稲田松竹で。

めちゃくちゃ良かった。
良かったというかとても悲しい映画。

少年の頃殺人を犯した主人公「少年A」が、更正して社会に出る。
仕事にも就いて、親友や恋人が出来るんだが、結局正体がバレてしまってっていう・・
ラストは本当に悲しすぎる。

社会の持つ矛盾、人間関係のどうしようもなさを絶妙に描いてる点で、ケンローチを感じた。
2009年08月15日 | 映画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。