スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

オアシス / イ・チャンドン

oasis1.jpg

このポスターからは想像も出来ない衝撃的な内容。

ちょっと知恵遅れの青年と、脳性マヒの女性の純愛物語なのです。
この二人、イ・チャンドン監督の前作「ペパーミント・キャンディ」でも恋人同士役なんだってね。
絶対に見なきゃ。

これ以上ないほど不器用で純粋な二人の恋愛は、世間の偏見と誤解の餌食になっていくわけですが、途中に唐突に挿入される「もし彼女が障害者じゃなかったら映像」が切なさと痛さを増すのです。

それにしてもムン・ソリの演技は度肝を抜かれます。
警察署でロッカーにガンガン頭をぶつけるシーン、凄すぎです。

偏見にみなぎる常識人たちが悪として描かれ、我々は主役2人に共感しながら見るのだが、実際にこの世に生きる我々は、偏見にみなぎる常識人の方にずっと近いでしょう。
でも、だからこそ、こういう映画が存在する価値があるのだ。

「ペパーミントキャンディ」と一緒に最新作「シークレットサンシャイン」もレンタル予約。
2009年10月05日 | 映画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。