スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

10.17. 世界の民俗音楽を聞く バンジョウの響き~北米唯一の民族楽器の展開 @ 明治大学 

banjou_3100.jpg

大学のオープン講座ですね。
ライブハウスでは絶対に見ることのできないほどの高齢な客層(受講生と言うべきか)でした。

ブルーグラスやオールドタイムの初心者には大変わかりやすく、しかも演奏つきで講義が聞けるものだから理解が一気に深まりました。

バンジョーがどれくらいの古い時代からどういう経緯を辿ってきたかなど歴史学的なところから、解放弦を利用した早弾きスタイルが典型的なブルーグラススタイルのバンジョーだと思い込んでいたけど、あれはビル・キースが後になって確立した比較的最近の奏法である、とか。(きっと常識なのだろうけど)

091017_1.jpg

オーガナイザーは明治大学名誉教授の江波戸昭先生で、講師に石川修次先生、原さとしさん、青木研さん。

青木くんのプレイは何度見ても鳥肌が立つほど素晴らしく、こちらも孤高なるバンジョー道を生きる原さんとの共演を見ていると、極めた者同士の「盟友」感が音を通して伝わってくるのです。
2009年10月20日 | 音楽

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。