スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

10.23. Ash Grove at 銀座Rocky Top

Ash Grove

Ash Grove:ボーカル/マンドリン:北農英則、ボーカル/ギター:山本喜充、バンジョー/ボーカル:原さとし、フィドル/ボーカル:茂泉次郎、ベース:三上保 (写真はブログよりお借りした2月のライブ)

ギターの山本さんがクラレンス・ホワイト・マニアで、ケンタッキー・カーネルズのコピーから始まったブルーグラスバンドだそう。(山本さんはケンタッキー・カーネルズ以外のブルーグラスを聞かないという衝撃の事実も知る。)
マンドリンの北農さんは、一度覗いたことのある水道橋の楽器店、ON THE BORDERのオーナーであることをライブ後知った。

お店はブルーグラス好きの皆さんで大盛況。
高いテクニックを備えた楽しい演奏ばかりがどんどん続く。

このバンド、楽器が上手いばかりでなく、ハーモニーがすごい効いてるなあ。
北農さんのひょうひょうとした面白キャラも楽しかった。

曲は詳しくないのだけれど(そして似た曲があまりに多いのだけど)、3部でリクエストに応えて演奏した「Story of love」と「Little Rain」が印象に残った。

原さんのチューニング奏法(?)が大喝采を浴びていた。
あれすげえもんなあ。

20091023210516.jpg

中村まりがステージに呼ばれて、飛び入りで「Keep on the Sunny Side」と「Footprints in the Snow」を。

楽しい楽しいライブでした。

皆さんの華麗なプレイを聞いて楽器熱が上がった。
でも練習すんのはめんどい。
2009年10月24日 | 音楽

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。