スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

02.12. ANTONY AND THE OHNOS ~魂の糧 @ 赤坂草月ホール

antony_ohno_730.jpg

大野一雄を敬愛するアントニー(彼は16才の時に大野一雄が何者かも知らずに大野一雄のポスターを見て、その瞬間に虜になったらしい)のライブに、大野一雄の息子である舞踏家、大野慶人が舞う。

2デイズはすぐにソールドアウト、客席の足りなさに、なんとステージ上に30くらいの席が設置され、そこからの観賞となった。
つまり、普通の観客席からはアントニーの奥に我々の姿も見えるわけ。
逆に言うと、めちゃくちゃ近く(2メートル先くらいか)でアントニーを見た。


正直、舞踏はよく理解できたとは言えないのだが、アントニーの歌声は一声目から最後までシャレにならなかったです。


アントニーはルー・リードに抜擢されて有名になった、ニューヨークの両性具有のシンガー。
知らない方はぜひ聞いてみてください。きっとライブがうらやましくなるでしょう。

2010年02月13日 | 音楽

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。