スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

屋根の上のバイオリン弾き / ノーマン・ジュイソン

yaneno8WY.jpg

19世紀のロシア領シュテットルに暮らすユダヤ教徒の悲しい物語。
元はロングランを記録したミュージカルの映画化で3時間もある。

当時と現代へ繋がる価値観との違いが描かれてそこもなかなか面白かった。
「あいつ、女とダンスしているぞ!」「キャー」とか。

ミュージカルシーンも非常に凝っていて味わい深い。
いい映画ですが、ま、ちょっとDVDで観るには長かった。
2010年05月08日 | 映画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。