スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

漫画・本メモ

ほしいものはなんですか?ほしいものはなんですか?

ミシマ社 2010-04-22
売り上げランキング : 1286
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「すーちゃん」で惚れて以来、描いて欲しかった「すーちゃん」系の作品を描いてくれました。
いやー素晴らしい。ひとコマひとコマがじんじん来ます。


グラグラな社会とグラグラな僕のまんが道
グラグラな社会とグラグラな僕のまんが道
フィルムアート社 2010-05-25
売り上げランキング : 787

おすすめ平均 star
star「まんが」は少ないです。
starいいわけすんな!といいながら自分も巻末でいいわけ
starファンの私でもこれは・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レビューとか見ると意外と評判よくないのかな、福満先生の初の活字本。
俺は先生の巻末解説とかも大好きだったので期待してたのだが、書き原稿じゃなくてインタビュー起こし。
むーそうか書き原のひねった文章のが面白かったとは思うが、読み終わってみれば、先生の率直な考えを知れるこの本も充分楽しんだ。

先生、受け売りとか知ったかぶりを絶対にしないんです。する時は意図的にしてその自分を上から見て笑いにしたり。
まわりの人間を見てよく考えた上での自分自身の意見だな、ということが伝わってくるから面白いのだ。

以下などは、とても重要なことを言ってる気がするのです。

結局、常に30代、20代後半になるものは、下の世代が常にバカに見えるんですよ。絶対そうなんです。「あいつら、何も面白いもん見てねーよ、ライトノベルとか、萌え萌えアニメしか見てない。バカだな」って言うんですよ。そして、そんなこと言われてた側も、30代くらいになると、さらに下の代に「あいつらバカだな」って言ってるんですよ。そのシステムに気づかず、おのれが賢いと思ってる編集者がいるんですよ。あなたは単に、年相応に、「あれが良いあれが悪い」って言ってるだけなんだよ、って言ってやりたいのです。中学生には中学生なりの、高校生は高校生なりの面白いものがあるとも理解せずに、自分がわかるものだけ良いと言うだけでね。




電子書籍元年 iPad&キンドルで本と出版業界は激変するか?
電子書籍元年 iPad&キンドルで本と出版業界は激変するか?
インプレスジャパン 2010-05-21
売り上げランキング : 691

おすすめ平均 star
star最初の一歩
star出版業界から見た電子書籍
starこの本と一緒に、たんたんと学ぼう。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前、呑んでる時に本好きのOさんに電子書籍の話を振ったら「電子書籍ってあの画面上で『坊ちゃん』とか読むやつ?あれは定着しねーだろー」などという衝撃の発言をしていてその意識の低さがめちゃめちゃ面白かった(バカにしてないですよ・・まあほんの若干してるかもしれんが)。そうかーこれだけiPadや電子書籍が騒がれてても興味ない人にはそんなもんかー。

この本は出版業界出身の人が書いてるので、出版業界寄りの内容になっていて少し安心する。


虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

早川書房 2010-02-10
売り上げランキング : 42
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらを読んで、すっかり読みたくなって購入。
細部はリアルだし、ずっしり来るヒューマンな作品。

ラストにうならされ、戦争、虐殺、について思いをめぐらせる。

素晴らしい小説であることを認めたうえで、この作品が作家自身の病死を前にして書かれたことに驚かざるを得ない。
なんて精神力、なんて創造力。

解説で触れられている、作家の余命何日の時の日記は涙を禁じえない。
それまで何度再発しても手術しても、笑いの要素を忘れてなかった日記が、最後に一切の笑いをなくして、痛切な死への恐怖一色になるのだ。

去年、34歳で癌で亡くなったそうです。
合掌。あんたはすげえ。
2010年06月19日 | 本・漫画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。