スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

トルソ / 山崎裕

torso83p.jpg

『誰も知らない』『歩いても 歩いても』の撮影を手がけた山崎裕の初監督作品。
まあそのふれこみよりも、安藤サクラを見に行った。

とても地味に淡々と進んでいくのだが、けっこう恐ろしい背景やセリフが潜んでいる。

あったことを無かったことにして生きるのってけっこうしんどいよ(大意)


とかね。

蒼井そらやARATAのシーンが非常に効いているのだが、監督インタビューを読むと、これは長編にするために後から付け足されたシーンらしい。そうか、付け足してくれてよかったよ。

最後にトルソを切り裂くのは予想通りだが、彼女はそれでやっと「合コン」や「お持ち帰り」で騒ぐ会社の女子たちの輪に加わるだけっていう・・これは「女の人生は地獄」っていう映画なのか?

重要人物の次郎は一度もスクリーンに姿を現さず、男自体がほとんど画面に登場しない。
もっといろんなシーンを衝撃的に見せることは出来たはずだが、あえて静かに見せていく感じは後からジワジワ来る。

2010年07月23日 | 映画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。