スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ザ・ロード / ジョン・ヒルコート

theroad900p.jpg

原作は「ノーカントリー」書いたコーマック・マッカーシー。
音楽にエンドロールでNICK CAVEの名前を見つける。

もう見てて辛くて辛くて・・お父さんと同じようにゲロ吐きそうになったよ。

絶望的な状況で「善と悪」を通して人間性を問う、というのがテーマだが、「善で居ることが良きこと」という疑いのない前提に少し違和感を感じた。
まともな人間がほとんど居ない世界で「善」であり続けることの意味は?本当に「善」なら、食料をみんあに分け与えればいいはず。そして、その「善」は誰が決めるのか?

しかしそう考えさせられてる時点で、この映画のテーマをしっかり考えさせられているということである。

ラストシーンに見るわずかな希望すら悲しい。父と子の悲しい物語に弱い方はどうぞ。
2010年08月06日 | 映画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。