スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

サイタマノラッパー2 / 入江悠

sr28700p.jpg

埼玉から群馬に舞台を移して、今度は女子ラッパー。
田舎でラップをやることの滑稽さや無理解、仲間割れ、涙、少しの希望・・・という、まだいくらでもアイデアありますよと言わんばかりに「1」とほとんど同じ手法だったが、やっぱり最高でした。

終わるころにはすっかり歩のファンです。
まだまだ繋げアユム!

母親の三回忌に集まる親戚のおじさんらに「歩ちゃん、ラップやってるんだって?」「ちょっとやってみてよ」「あゆむ!あゆむ!」のコールのシーンとか、最悪すぎて最高。

あるよね。自分の一番大事なものが、この世で一番コケにされる場所が、「親戚の集まり」なのだ。

あと親父さんのセリフが最後若干ラップになってるラストシーンに爆笑した。

しかし、監督はもう同じ手法で映画撮れないだろう、と思いながら見てたら、最後に「栃木に続く」と出た。マジすか。見るけど。





歩が舞台挨拶でフリースタイル披露!
2010年08月15日 | 映画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。