スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

闇の列車、光の旅 / ケイリー・ジョージ・フクナガ

yaminoresshaT0008308p.jpg

早稲田松竹で二本立て。
地震後初の映画館だが、ちょうど同じ気分だったろう人たちでほとんど満席になっていた。

この映画にはテーマから演出から、見事にえぐられた。

ギャング団の不条理の恐ろしさや、どうすることもできない移民問題・・110分にすべてが克明に描かれていてほんとに素晴らしい。

日系の監督はまだ32歳。

予告編がしょうもないのでこっちを貼る。(しかしこの予告編のように安い感動ドラマのようにしないと一般客が入らないんだろう。映画ファンは放っておいても見る映画だ。)

2011年03月27日 | 映画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。