スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

03.26. predawn / 中村まり / ビューティフルハミングバード @ 下北沢 mona records

mona records 7th anniversary & 関東東北大震災支援チャリティーライヴ。
このサイズのハコとしては絶妙な3マンだ。会場は満員立ち見。なのだがこの日はお客さん静かだった。そういう人が集まる3マンでもあったんだな。

predawn48.jpg

二十歳そこそこの小さなシンガーソングライターpredawnさん、De La Fantasiaのセカンドステージでちょこっとだけ見たけど、そのときはありがちな雰囲気モノに聞こえてスルーしていた。
いやいや、なかなかしっかりギターを弾くし、ブリティッシュフォークを感じさせる歌声はかなり魅力的だ。これからどんどん伸びるだろう。
ラストに「Suddenly」が聞けた。PVも素晴らしい。これは一目見たほうがいいよ。


marilongDSC00749.jpg

marigen3.jpg

中村まりは途中からスペシャルゲスト田村玄一さんを迎えてのステージ。
「ソウル・オブ・マン」などで激渋のブルースを聞かせた。玄さんかっちょいいー
あと「Keep on the Sunny Side」でお客さんにハミングを求める、という初の試みが。ハミング、というところもいい。

さてこの日はUst中継があったのだが、Ustってすごいのね。
家帰って検索したらすごい数の反応が上がっていて驚いた。

特に、アジカンの後藤正文氏(フォロワー8万人超)が見ていたのはびっくり。

後藤「良い声だなあ」
ライターの岡村詩野さん「美しいというより深みがあるんだよね。陰影の富んだ歌声。デュエットとかどですか?」
後藤「やってみたいですけど、OKしてくれますかね?笑」
岡村「曲次第、後藤くん次第で、中村まりさん、きっとやってくれるよ。私は聴いてみたいなあ。」
後藤「機会があったら。へへへ」


そういうやり取りがすぐに発見できるというのもUst、twitterの時代ですな。

【Setlist】
A Brand New Day
Black-Eyed Susan
Sweet Baby James(James Taylor)
This Old Map
Former Glory (Ron Sexsmith)
Soul of a Man (Blind Willie Johnson)(w/田村玄一)
Hard Travellin'(Woody Guthrie)(w/田村玄一)
Keep on the Sunny Side (traditional)(w/田村玄一)
Night Owls
Our Blue


hamingDSC00771.jpg

ビューティフルハミングバード、何度かイベントなどで見ていたが、じっくり見るのは初めて。
小池光子さんの歌声はやはり存在感がすごい。
キャラもすごく面白い人なんですな。

秋までには出るという次のアルバム(ピラニアンズも数曲参加)に入る曲のクオリティが非常に高く、期待される。
玄さんはこちらにもゲスト出演。
2011年03月28日 | 音楽

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。