スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

マイ・バック・ページ / 山下敦弘

o04550640110311mybackpage_large.jpg

試写会、30分前くらいでほぼ満席になっていた。

今年もっとも楽しみにしていたひとつ。
素晴らしかったです。

ここへ来てこれほどスリリングで濃厚なドラマを、これほど真っ当に撮るとは。

主演二人は素晴らしいのだが、底を見せないまま不気味さを増していく松ケンはもしかしてすんごいハマり役なのでは?あの人、パっと見何考えてるかまったくわかんないとこあるしね。

主題歌はボブ・ディランのカヴァーですが、「ボブ・ディランの頭のなか」に使われた真心ブラザーズのヴァージョンをそのまま使った方が良かったと思う。


山下監督に次に呑み屋で会ったら聞いてみたいことのひとつに、「山本浩司さんを売れっ子に出来るのは山下監督しか居ないのに、なぜ今は端役でしか使わないのか?」というのを用意しています。

「リアリズムの宿」とか最高だったもんなあ。

realismimages.jpeg


2011年04月12日 | 映画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。