スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

みんなのうた / クリストファー・ゲスト

minnnanouta_0.jpeg

DVDで。
名作「スパイナル・タップ」(ヘヴィ・メタルがテーマ)のフォーク・ミュージック版、とも言えるフェイク・ドキュメンタリー。

これがアメリカでヒットしていることを知ったとき日本公開を待っていたのだが・・無かったよね?公開されたのかなあ。(意外とハッキリ書いてるページがさっと見つからなかった)
これに爆笑できる日本人は「スパイナル・タップ」よりさらに大分少ないと思う。


フォーク・ミュージックを愛する人間としては、もうちょっとフォークの革新的な部分やヒップな部分を取り上げて(ギャグにしてもいいから)欲しかった気分もあるが、けっこう笑ったし、最後はちょっと心温まってしまうのも「スパイナル・タップ」みたい。

再結成後のキスシーンは名シーン。
2011年05月03日 | 映画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。