スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ワガランナァー / 羽生生純



「恋の門」は映画も原作も良かったけど、これは羽生生色が濃すぎてイマイチ乗り切れず。
一部の信者にはバイブルのような作品になっているよう。
2009年03月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | 本・漫画
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。