スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ゴモラ / マッテオ・ガローネ

gomora0974p.jpg

華々しい宣伝文句にちょっと期待し過ぎたかなー。
これほど好きそうな映画なのに、乗り切れなかった。

グラグラ揺れるカメラに、説明を廃した演出。
5つの物語を平行して進めていくには、ちょっとわかりにく過ぎじゃないですか。

素晴らしいシーンもたくさんあったが、スピーディなエンタテインメントとして撮ったほうがずっと伝わる気がした。
それこそ、「シティ・オブ・ゴッド」のように。「グッド・フェローズ」のように。

しかし予告編改めて見ると、めちゃくちゃすごいな・・もう1回みようかな・・


ちなみに「なんだ怪獣映画じゃないんだ」という"ギャグ"にはそろそろうんざりしている。
10年前くらいに浜田真理子さんを知った時に、レコード屋に探しに行ったら、タワレコの店員すら「え?浜田麻里ですか?」とか言ってたのを腹立たしく思い出す。

まあ、最初に知った時、俺も怪獣かと思ったからなんだけど。放題「カモッラ」じゃダメだったの。
2011年11月15日 | 映画

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。