スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

11.18. ピーター・バラカン「音楽日記」ラカーニャDJナイト

sawada_peater_03.jpg


ピーターバラカンさんの連載をまとめた新刊が発売。

ピーター・バラカン音楽日記
ピーター・バラカン音楽日記ピーター バラカン

集英社インターナショナル 2011-09-26
売り上げランキング : 4246


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その連載時からイラストを描いていたのが昨年亡くなられた沢田としきさんで、その原画展をラカーニャでやっていて、
その一環のイベントとして、ピーター・バラカンさんのDJナイトが行われた。

そして、そこのゲストとして、中村まりが呼ばれた、という経緯である。

ピーターさんはラジオのまんまで、本に登場する曲をコメントを交えながらかけていきます。
ほんと、ラジオの公開録音のようでなんだか不思議な気分。
しかし、いちいち面白いエピソードと解説に、「音楽への深い愛情と理解」を改めて感じます。要はピーターさんがあらゆる音楽リスナーから信頼されるのは、小難しいことは何もなく、その1点なんだな。


中村まりは弾き語りで5曲を披露。この本に載っているアーティストの曲を、というリクエストに応えてボブ・ディランの「ミスター・タンブリンマン」とトム・ウェイツの「土曜日の夜」が選ばれた。

中村まりセットリスト

Black-Eyed Susan
Mr.Tumblin'Man(Bob Dylan)
Going Down the road fellin' Bad(Elizabeth Cotton)
Night Owls
The Heart of the Saturday Night(Tom Waits)


集英社の公式ブログのレポートはこちら
2011年11月26日 | 音楽

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。