スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

「Acid Folk」出版記念トークイヴェント “ Acid Free “

Acid_Falk1.jpg

「Acid Folk」出版記念トークイヴェント “ Acid Free “
出演:河添剛 鈴木泉 平 治


すごい本が出たものだけど、このイベントもものすごかった。

川添さんのお話は大変キザではあったが、どこを切っても知性的であり、徹底的に音楽に対して誠実であることが言葉を通して伝わってくるもので、刺激を受けたというより、感動してしまったと言っていい。

最後にお楽しみでめかくしプレイ(イントロクイズ)があったんだが、俺も1曲くらい当たるかなとちょっと思ってたのが恥ずかしいほど、クイズの内容もお客さんのレベルも高い。

「これはイージーです」と言ってかけた曲、すぐにお客さんが「インクレディブル・ストリング・バンド!」と答える。他に有名どころで、ジョン・フェイヒーの曲をデヴェンドラがカヴァーしてるのとか(つまりインスト)、キング・クリムゾンがドノヴァンをハイドパークでカヴァーしてるのとか。

ディスク・ガイド・シリーズ アシッド・フォーク (ディスク・ガイド・シリーズ NO. 37) (ディスク・ガイド・シリーズ NO. 37)ディスク・ガイド・シリーズ アシッド・フォーク (ディスク・ガイド・シリーズ NO. 37) (ディスク・ガイド・シリーズ NO. 37)
川添 剛


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


会社で読めるからいいかなと思ってたこの本をその場で購入。
帯でフィーチャーされてるアルバムがリンダ・パーハクスっていう・・すげー本だ。

90年代のページにさかなも載ってます(『マッチを擦る』)。
2009年04月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。