スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

愛のむきだし / 園子温

ainomuki09386241.jpg

見てきました、4時間。

「愛のむきだし」というタイトルが出るのが上映されて1時間を経過した頃である。
その直後に坂本慎太郎のギターリフが流れ、燃えるしかない。

主役3人の過去が時間軸を交差しながら描かれていくまではアイデアとエネルギーに満ちていて興奮するほど素晴らしいんだけど、後半に入ったバスの軟禁シーン辺りから失速したイメージ。(それでもそこから多分1時間半くらいある)

変態、パンチラ盗撮、殺戮、宗教、勃起などをテーマに「純粋な愛」が語られる4時間の間、これが「実話を基にしている」ということを忘れていた(実際は監督が知り合った「盗撮のプロ」が新興宗教に入った妹を脱会させたという部分が実話らしい)。

新興宗教の賛美歌として信者が「空洞です」を合唱しているのに笑った。



絶叫と喧騒の中、主演二人が「熱演」するクサいシーンのいくつかはいくら下ネタで誤魔化しても白けてしまった。

しかしこれベルリン映画祭で2部門取ったらしいけど、このむちゃくちゃなサブカル感、日本人以外に意味わかるのか。

帰りの電車のBGMはもちろんゆらゆら帝国。

aimuki01.jpg
2009年02月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。