スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

許されざる者 / クリント・イーストウッド

yurusareunfr.jpg

「グラントリノ」満席で見れず、悔しいのでDVDでイーストウッドの最後の西部劇を見返す。

若気の至りまくりのキッドがいいなあ。

愛する奥さんのため、真人間になったイーストウッドが、最後にはこれでもかと殺しまくる。
「お前こそが許されざる者だ」といって撃つマーニーは、その言葉を自分自身にも言っていたに違いない。

勧善懲悪の物語でも無く、権力の恐ろしさの物語でも無く、愛の物語でも無く、その総てでもある、やはり傑作です。

「また生き残っちまった」とつぶやくイーストウッドは今回もズルいくらいカッコいい。

eastunforgiven2.jpg
2009年04月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。